年齢も気にしなくていい、キレイになるのに沢山の化粧品は要らない!

2022年03月03日

お化粧で美人にみせることはできるけれど、やっぱり自慢できるのは「素肌がきれいであること!」

そして、素肌をきれいにするのに何種類もの化粧品は必要ないのです。化粧品の多種類使いは、かえって肌に負担をかけて、肌の老化をすすめてしまうことも考えられます。

肌の新陳代謝のしくみは、若い人も中高年も同じです。ただ、そのサイクルが早いか遅いかの違い。若いと新陳代謝が盛んで肌の入れ替わり(ターンオーバー)が順調なのだけれど、30代、40代、50代と年齢が上がっていくごとに、そのサイクルが伸びてくるといわれています。場合によっては、3倍も4倍もかかるようになるとする美容専門家も!

そのように、加齢の影響をつよくうけてしまう「肌の新陳代謝」。これを化粧品でなんとかしようというのは無理な話ですよね。

だから、ヒアルロン注射だの美容整形だのと、美容外科の力をかりる、女優やモデルさんの話がよく話題にあがります。

でもほんとうに素肌にとって必要なのは、特効薬のような美肌サプリでもなければ、リフトアップなどの美容整形でもないと思うのです。大事なのは、素肌の新陳代謝をたすける日頃のお手入れです!!

基本的なことである「洗顔」と「保湿」です。洗顔は、ぜひ良い石けんで洗ってください。市販の洗顔フォームは手軽ですが石油系の合成界面活性剤が使われていて、泡立ちはよくても汚れが落ちていないことがあります。肌色のくすみの原因となります。

保湿は、天然の植物脂がおすすめ。乳液やクリームに使われている油脂はこれまた合成の石油系のものが多く、肌には浸透しにくいものです。乳液やクリームにももちろん石油系の合成界面活性剤が配合されていますし。

そらのスキンケア法はいたってシンプル。簡単なのに、肌がとってもきれいになります。年齢も気にすることはありません。

そらのスキンケアで使用するのはたった3アイテムだけ。洗顔に使用する「そらフェイシャルソープ」と、保湿のための「アルガンオイル」と「シアバター」です。

アルガンオイルは、乳液や美容液の代わりとおもっていただければいいです。化粧水もはぶいても大丈夫です。つまり洗顔後、いきなりアルガンオイルでOKということです。

シアバターは念入りな保湿。化粧品でいえば「保湿クリーム」にあたります。顔の部分でもとくに乾燥しやすい目尻や口元にポイントづけするといいです。乾燥肌だというかたは顔全体につけてかまいません。私は目尻にしわが出来やすいので目尻にたっぷりシアバターをつけ、顔全体にはうすくつけています。

そのあと、ベビーパウダーをおしろい代わりにつけて、眉毛を描いて、マスカラをすればできあがり。朝の支度も簡単でたすかります。

そらスキンケア 詳しくはこちら→
3製品とも、初回半額にてご購入になれます。お試しください。

3点製品写真.jpg


もう5年以上この方法でお手入れしていますが、肌トラブルもなく、シワも増えず、肌の状態にはとても満足しています!
プロフィール上半身.jpg


ノーファンデをおすすめする動画も配信しています。どうぞご覧ください!










posted by カウンセラー 新藤 at 14:19 | 脱ファンデ脱シャンプー

保湿は「シミ」にも効果あり

2022年02月04日

冬は外気が乾燥しています。そして、暖房によって室内はさらに乾燥しています。

湿度60%をきると、肌から水分が逃げていくといわれていますね。肌がぴっと張り詰めた感じになったり、痛いくらい乾燥したり、とお肌の悩みはこの時期多いと思います。

私がシアバターを知ったのは、今から10年ほど前です。目尻のシワを気にしていて何とかならないものか、とせっせとシアバターを塗り込んでいたところ、だんだん小じわが浅くなって、「シワも乾燥からきているんだ!」と実感したものです。

以来、アルガンオイルも加わって、私のスキンケアは保湿重視になりました。そろそろ50代も後半、還暦も目の前!となってきましたが、肌のコンディションはぜんぜん変わらずシミやシワも増えてこないですし、ベビーパウダーのみのノーファンデですがすべすべ、ぷるぷるを保っています。

すっぴん171220.jpg


常識では、肌は歳とともに衰え、シミ、しわ、たるみ、くすみ…となるのが当たり前と思われています。でも!私の経験からそうあきらめるものでもないのでは、と思うのです。

肌も体も手入れ次第です!
乾燥させれば、シワも増えるし深くなる。たるみもひどくなってきます。肌の生まれ変わりであるターンオーバーもにぶるので透明感も無くなり、くすんで色ムラがでてくるでしょう。

肌の老化をできるだけおさえるには、なんといっても「きちんとした洗顔」そして「朝晩油断の無い保湿」です!肌を乾燥させる時間を作らないことです。寝ているあいだだって!

あとは、肌にも栄養が大事です。肌に有効なビタミンは、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、ビオチン。さらにポリフェノールも必要です。

紫外線やストレス、栄養のアンバランスなどで、細胞は酸化します。肌の細胞もおなじ。シミ、しわ、たるみ、くすみは酸化によっても進みます。それに対抗するには『抗酸化作用』のある先ほどのような栄養を豊富に摂ることです。これらの栄養素は、新鮮な野菜や果物に多く含まれますが、サプリメントの活用もおすすめです。

そらサプリメント「はだのさぷり」は肌に特化した内容成分となっています。質量ともに贅沢に配合され、原料もチャイナフリーで厳選したものを使用していますので、安心して長期飲用ができます。

hadasapuseibunn.jpg


☆初めての方は初回半額でお試しができます。お気軽にお申し込みください。

hadasupotamesi.jpg


はだのさぷり 紹介動画はこちらから↓↓





posted by カウンセラー 新藤 at 10:53 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング

シンプルなお手入れが、肌にはいちばん!

2022年01月20日

ご無沙汰してしまいました。
すごく久しぶりの投稿になってしまった!

お肌の調子は、超手抜きの割にはとても良いです、調子がいいから手抜きできるのかもしれません。
冬は乾燥していますので、とくに保湿には気を配ります。室内も暖房で乾燥していますので、加湿器をかけることは肌のためにも重要ですね!

私のスキンケア(そらスキンケア法)をおさらいすると、基本となるのは●洗顔●オイルによる保湿、です。
これに尽きる!といっても過言ではないのではないでしょうか。

いつもお伝えしていますが、私が一般的な化粧品からてをきったのは、今から5年くらい前。
それ以前は、普通に化粧水や乳液、美容液も使っていました。でも、当社でスキンケア製品を開発、販売するようになって、「ほんとうに化粧品が必要なの?」「化粧品が肌をよくしてくれているの?」といろいろ疑問がわいてきて、結局はシンプルなやり方がいちばん肌には良いのだ、というところに落ち着きました。

そのことは、自分の肌の変化をみていればよくわかりました。もう還暦に近いわたしの肌! よく「肌がきれいですね」と言っていただきます。うれしい!!

meikudougaichi.jpg


若いうちに化粧品を使いすぎていた方であっても、40代50代になってからそれを止めれば、十分きれいな肌は取り戻せます。肌も新陳代謝する力があります!
きちんと汚れを落とす「石けん洗顔」と、自然な植物油アルガンオイル&シアバターによる「保湿」で、十分なのです。

肌がきれいになれば、ファンデーションを厚塗りして隠す必要も無くなります。メイクしたければ、ポイントメイクだけでいいでしょう。

今年は始まったばかり!
なにか新しいことに挑戦するには、いい時期ではありませんか!

そらスキンケアで、厚化粧さようなら! ぷるぷるな健康なお肌になりませんか。
動画で紹介! ↓↓




☆ 初めての方は初回半額でお試しになれます。お気軽に。

3点製品写真.jpg


お試しのお申し込みはこちら↓
https://www.sorawebshop.jp/product-group/1

posted by カウンセラー 新藤 at 11:19 | そらスキンケア

天然の成分だから、肌によくなじむ

2021年04月16日

そらのスキンケア製品ラインナップには、石鹸とアルガンオイルとシアバターしかありません。今後も変わらないと思います。色物はやりません。

目的が、肌を健やかに美しく保つことだからです。顔も髪の毛も「そらフェイシャルソープ」で洗えますのでシャンプーも必要ありません。

毎日のスキンケアがとってもシンプルになります♪

コストもかからないうえに、キレイになれるのだからいうことないですね。
そのためには、まずは今までの固定概念を取り払うこと! 顔は洗顔フォームや洗顔クリームを使って洗わなくちゃ!とか、洗顔後は化粧水をたっぷりコットンに染みこませてパッティング、とか、宣伝や雑誌からの刷り込みによって信じ込まされていることがいっぱいあります。まずはそれをリセット!

人間のカラダも肌も自然のもの。本来は石油系の成分や、化学合成でつくられた成分は受け付けないはずなのです。基本にもどって考えると、なにより大事なことは、肌を毎日清潔に洗浄し保湿してあげることです。

そして、その保湿には植物から搾った、天然の植物脂がむいています。中でも、アルガンオイルとシアバターが、脂肪酸組成がすぐれていて、肌によく馴染みます。
オリーブオイルや椿オイルなども、自然のものですが、リノール酸の割合が多かったりして、べたつきやすくなっています。

アルガンとシアバター組成.jpg


アルガンオイルもシアバターも、皮脂と同じアブラであるオレイン酸の割合が40%ほどで皮脂に近い割合なため、肌によく吸収され、あとにべたつきも残りません。
朝晩のスキンケアに最適な理由です。つけたあとさらっとしていますので、お化粧しても快適に一日を過ごすことができます。しかも、保湿効果が一日中保たれるので、肌がつっぱることもなく、保湿を付け足す必要もありません。保湿していないと皮脂がよけいに分泌され化粧崩れの一因となりますので、アルガンオイル&シアバターでベースを保湿していれば、化粧崩れしにくく化粧直しがいらない、ということになります。

そらスキンケア ラインナップ →
★ 初めての方は初回半額でお試しになれます。

hangakuotamesi.jpg


siabata-otamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:38 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング

そらスキンケア製品は、男女ともに使っていただける「洗顔石鹸」「保湿オイル・クリーム」

2021年04月15日

そらのスキンケア製品は、男性女性関係なく使えます。基本的な肌のしくみは同じですから、肌を健康的に美しく保つ方法は共通しているのです。

男性にも使っていただくことを想定して、製品を作っています。パッケージデザインも女性だけを意識してはいませんし、香料も使っていません。

現在、フェイシャルソープ、アルガンオイル、シアバター、すべて男性のご利用者もいらっしゃいます。とても気に入っていただいているようです。

最近の風潮として、男性だから肌や身だしなみに無頓着でもいい、というわけにはいきません。肌の見た目や、清潔感は、男性にとっても「好印象」か否かを左右する重要なポイントとなっています。異性の目だけでなく、仕事をする上でも、そこのところ見られていますよね。

男性の肌は、女性よりも皮脂分泌が多いので、しっかり洗顔をして清潔にしていないと毛穴が詰まったり、脂ぎったりしてしまいます。さらに気をつけなければいけないのは、アブラっぽいからといって、アブラを拭き取りすぎたり、皮脂を不自然に抑えるような化粧品を使ったりすると、ますます皮脂分泌が盛んになり、バランスが崩れてしまいます。

大事なことは、しっかり汚れや皮脂を取り去ることのできる洗顔料を使うこと(そらフェイシャルソープがおすすめです!)。
そして、洗顔後は自然な素材の保湿剤を使い、肌の乾燥を防ぐことです。アルガンオイルは肌によく染みこみべたつきが残りませんので、洗顔後これだけで保湿はOKです。メントールが入ったような化粧水や、乳液などの男性化粧品は必要ありません。

日中は、アルガンオイルだけで大丈夫です。営業のお仕事などで外歩きが多く、日焼けが気になるかたは、日焼け止めを塗るといいと思います。紫外線はシミの原因になりますので、夏は男性でも日傘を使ったほうがいいですね。

男性でもスキンケアに関しては女性と同じ! これらの基本的なケアを日々していれば、肌は若く保てますし、「肌がきれい!」はぜったい好印象間違いなしです!

そらスキンケア 詳しくは→
★ 初めての方は初回半額でお試しになれます。

meikudougaichi.jpg


sopuotamesi.jpg







posted by カウンセラー 新藤 at 10:33 | そらスキンケア

そろそろ朝のシアバターは、顔全体では無く目のまわりと首筋に!

2021年04月02日

桜も散り始め、だんだん暖かくなってきました。湿度もあがって、蒸し蒸しする日もあります。

こうなってくると、朝のスキンケアでシアバターは部分付けでもよくなってきます。部分とは、乾燥しやすい目の周りと首筋くらいにつければいいということです。

乾燥している冬は、朝もシアバターを顔全体に塗ったほうがいいのですが、今の季節になってくると、それではちょっと暑苦しい感じがしてきます。
保湿オーバーだと吹き出物もできたりしますしね。

実際に私もおととい珍しくほっぺたに吹き出物ができました。このところチョコレート食べすぎたかな?とも思いましたが、保湿のシアバターの量を少し減らしてもいいというシグナルとも受け取ったのです。

春夏とこれから季節が巡っていきます。でも暑くなっても保湿はしなくていいということにはなりません。除湿や冷房など空調がかかると室内は乾燥しています。年齢肌は、それでなくても乾燥しやすいのですから、一年中、保湿は手を抜けません。

乳液やクリームよりも、自然な植物からとれた植物脂が保湿にはおすすめです。
そらのアルガンオイル、シアバターは、無添加無香料で精製した高品質なオイルです。素肌に直接塗るものですから安心できる素材のものがいいですね。

そらシアバター 詳しくは →
★ 初めての方は初回半額でお試しになれます(送料当社負担)。


siabata-otamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:30 | シアバター使い方

顔にシアバターがべたついてきたら、アルガンオイルに切り替え!

2021年03月24日

シアバターは朝のスキンケア(保湿)にもいいのですが、春になって気温があがってくると、べたつきが気になってきます。冬と比べて湿度も高くなってくるので、シアバターでの保湿はちょっと重たく感じるかもしれません。

そうなってきたら、同じ植物脂のアルガンオイルがおすすめです。シアバターが肌表面にオイルの膜をつくってくれるのに対して、アルガンオイルは肌に染みこみ表皮そのもので保湿します。
そらアルガンオイル →

hangakuotamesi.jpg



アルガンオイルは少量で良く伸びます。そらアルガンオイルはプッシュタイプ。1回の使用量は2〜3プッシュです。まずは、シワの出来やすい目尻に重点的につけたら、両手のひらにのばして顔全体に塗ります。

数分すれば、吸収され表面のべたつきも無くなります。

このあと、お化粧も出来ます。ノーメイクの方は、日焼け止めをつけてから、軽くフェイスパウダーをはたいて終わり。

日中気温がぐんぐん上がり、湿度がぐっと下がるという場合もあります。暖かくなったからといって、保湿に気を抜くことはできません! とくに、年齢があがってくると、乾燥は肌を劣化させる原因となりますので。

肌をなるべく若く保ちたかったら、肌を乾燥させないこと(保湿を万全にする!)
そして、シミやくすみの原因となる紫外線から肌を守ることです。


日焼け止めをつけたからといって安心してはだめ。4月5月もすでに紫外線は強くなってきています(UV-Aが肌の奥に入りシミの原因になりやすい!) 日傘をさしたり、つばの広い帽子をかぶるなどして、紫外線対策をしっかりやっておきましょう!!

紫外線量.jpg


シミを消すと宣伝されている化粧品など、当てになりません。まずはシミをつくらないことです。今シミがあったとしても、これ以上濃くしない努力をしましょう。年齢があがってくるにつれ、シミができる条件は増えてきてしまうのですから、日々自分のできることで気をつけていくことがいちばんです。

シンプルなスキンケアで、化粧品の使用アイテムは最小限に。
できれば、そらフェイシャルソープで洗顔してください。そして、アルガンオイルで保湿。

なんだ、それだけ?! と思うかもしれませんが、いろいろ化粧品を塗りたくるほど本当は肌に負担をかけているのです。

そらスキンケア →

3つのアイテム、初回は半額でお試しになれます。

プロフィール上半身.jpg




posted by カウンセラー 新藤 at 10:31 | アルガンオイルの使い方

美白効果により一時的にシミが濃くみえる?!

2021年03月12日

お早うございます。
そらの新藤です。

顔に美白効果があらわれると、シミが濃くなったと感じる。

今回はこのことについてお話します。

美白にあこがれる女性は多いと思います。それだけに特化した化粧品があるくらいですから。

肌がくすんだり、透明感がなくなる原因のひとつに、肌のターンオーバーの乱れがあると考えられます。若い人はターンオーバーのリズムが正常なので、古い細胞(角質)は順調にはがれ落ち、新しい若くキレイな肌細胞が表面に現れます。だからいつもキレイなのですね。

ところが、年齢を重ねるにしたがって、このスピードが遅くなってきます。若い人でも、生活が不規則で、睡眠不足・ストレス・栄養バランスの悪化などがあると、同様にターンオーバーは乱れてきてしまいます。

つまり「美白」になる方法として、このターンオーバーを促進してあげればいい、ということになるんです。

そらスキンケア法では、洗顔にそらフェイシャル・ソープを使うこと、洗顔後にアルガンオイルで保湿すること。このどちらもが「美白」に効果があります。

両方やると理想的ですが、どちらかだけでも効果はあがると思います!

● そらフェイシャルソープで洗顔するとなぜ美白になるのか!?
そらフェイシャルソープは、成分に特徴があります。天然由来のヤシ油を原料にした石けん素地(界面活性剤)と、チタンペーストを練り込んであります。チタンペーストの働きでひじょうに細かい泡がたち、またその泡というのも、しっかりと腰のある泡です。そのおかげで、毛穴の奥の汚れまで、はじき出すことが可能なのです。朝晩毛穴の汚れをきっちり落とすことで、ターンオーバーがスムーズになります。

● アルガンオイルで保湿するとなぜ美白になるのか!?
いつも乾燥している肌というのは、肌表面の細胞がきちんと並んでいません。めくれ上がっていたりして、水分や油分が筒抜けになっているようなイメージです。そこをアルガンオイルで保湿してあげると、肌の細胞が整然と並ぶようになり、ターンオーバーが正常になっていくのです。

肌が白くなってくると、一時的にシミが濃くなったように感じる!!

美白効果がでてくると、シミが濃くなったように感じる時期があります。くすんでいたときにはシミも隠れていたんですが、肌が白くなるとよりはっきりとシミが目立つようになります。

でも大丈夫、安心してください。シミのほうにも遅れて効果がでてきます。肌の奥の真皮に、メラニンが沈着しているのが「シミ」。ですからちょっとしつこいんですね。表に押し上げられてきて(それで濃く感じる、というのもある)はがれ落ちていくまでに少し時間がかかります。

シミも薄くなるのを、楽しみに待ちながら、そらフェイシャルソープで洗顔しアルガンオイルで保湿する、というシンプルなお手入れを続けてみてください。
きっと良くなると思いますよ。

そらスキンケア →
初めての方は初回半額でお試しいただけます。

そらフェイシャルソープ →

sopuotamesi.jpg


そらアルガンオイル →

hangakuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:20 | そらスキンケア

髪の毛にも使えるアルガンオイル

2021年03月11日

髪の毛がぱさついたり、乾燥して広がってしまうときなど、アルガンオイルをつけるとツヤもでてスタイルも落ち着きます。

プロ写真髪.jpg


アルガンオイルは肌だけでなく、髪にもいいのです。

植物から抽出したオイルには色々な種類がありますが、植物によって含有している脂肪酸の種類が異なります。
アルガンオイルが、肌や髪によくなじみ、べたつかないのは「アルガンオイルの脂肪酸の種類とその含有率」によるものです。

アルガンオイル脂肪酸組成.jpg



髪の毛がいたんでいたり、カラーやパーマでいたんでいるときには、市販のヘアケア製品よりこのアルガンオイルがおすすめです。

植物から抽出した自然なオイル100%。化学成分不使用なので安心して髪や頭皮の保湿に使うことができます。

そらアルガンオイル →
オーガニック原料を使い、高度な技術による精製を行った上質なオイルです!
初めての方は初回半額でお試しいただけます。

hangakuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:21 | アルガンオイルの使い方

意外とトシを感じさせるのが「首筋」「手の甲」

2021年02月15日

年齢を重ねると、あちこちでトシを感じさせるようになっていきます。本人があまり気づかなくて、人からは意外と目立ってしまうのが「首筋」と「手の甲」ではないでしょうか。

顔のしわは本人も普段から気にして、あれこれと保湿クリームつけたり気をつけていると思いますが、首にはつけ忘れる人が多いでしょう。でも、案外この首って年齢があらわれてしまいます。
やせ体型の方はなおさらでは?!

首も顔のつづきですから、しっかり保湿をしてください。顔も首も、しわを防ぐにはいっときも乾燥させてはなりません。保湿クリームを朝と晩にすりこみましょう。
それには、シアバターがおすすめです。

手の甲もしわが多くなると、人からは結構目立つし、トシを感じさせる部分。手のひらだけでなく、必ず手の甲にもシアバターをこまめに塗ってください。

シアバターは皮脂にも含まれている脂肪酸「オレイン酸」が含まれていて、しかも皮脂と同じ率含まれています。ですから、肌になじみがよく、オイルのベールをつくって肌を乾燥から守ります。

シアバター成分円グラフ.jpg


自然な素材であるシアバターは品質が重要です。不純物がきちんと取り除かれていて精製されたものが、酸化もしにくく、肌にやさしいシアバターです。

価格の差は、品質の差と思っていただいてよいと思います。

おいしそうなシアバター.jpg


そらシアバター 詳しくは→
★ 初めての方は初回半額でお試しいただけます。

siabata-otamesi.jpg






posted by カウンセラー 新藤 at 10:29 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング