角質を厚くしないためにどうしたらいいのか?!

2019年04月19日

「角質をとる」というと、多くのかたは「削り取る」というイメージをもつのだと思います。

かかとのガサガサだけでなく、顔についてもそうです。
角質が肌に居座って厚くなると、顔色が悪くなりくすみの原因にもなります。古い皮膚が居座り続けているためシミも目立ちます。すべすべではなく、ごわごわ、かさかさした感触にもなりますね。
また、角質層が厚くなると、保湿クリームを付けてもしみ込みにくくて保湿効果が薄くなり乾燥がひどくなりがちです。

posted by カウンセラー 新藤 at 11:02 | そらスキンケア

グレイヘアとは「染めない」ことではないんですね

2019年04月08日

最近よく聞く「グレイヘア」。『白髪染めと決別して、ありのままでいよう。グレイな髪でもいいじゃない』というような、きっぱりした格好いい生き方なのかと思いきや! どうもそうではないらしい。

「白髪染め」と「オシャレ染め」は違う。白髪染めは色素が無くなった白い髪に色素を入れる染め方で、オシャレ染め(カラー)は黒髪に色素をいれるやり方だと聞いたことがある。やり方や使う薬が違うそう。

posted by カウンセラー 新藤 at 10:53 | オススメ!石鹸で洗髪

白髪染めの止め方

2019年04月03日

こんにちは、そらの新藤です。久しぶりの更新になってしまいました。

すっかり春ですね。お花見も終えて、次のお花見は「藤」でしょうか。タケノコもたのしみですよね〜 

さて今日は「脱白髪染め」について書いてみます。
私も以前は、白髪があれば染めるのは当たり前だと思っていました。現に、30代から40代後半まで疑問ももたずに白髪染めしてました。

でも、当社でスキンケアを提唱するようになって考え方ががらりと変わりました。誰もがやっているように、「洗顔フォームで顔を洗い、化粧水・乳液をつけて化粧する。髪の毛はシャンプーで洗う」このことに疑問を持ち始めてしまったんです。

posted by カウンセラー 新藤 at 11:37 | 脱ファンデ脱シャンプー

洗顔フォームを使っていてはキレイになれない!

2019年02月15日

お早うございます。新藤です。

フェイシャル・ソープを開発、新発売してもうすぐ5年になろうとしています。つまり、自分も使い始めてそのくらいになるわけです。

それまでは、一般の洗顔フォームを何十年も使っていました。今でも、そういう方が多いのではないでしょうか。石けんで顔を洗っている方の割合は全体からすると少数派なのではないかと思います。
posted by カウンセラー 新藤 at 10:47 | そらフェイシャル・ソープ

冬の天気予報、「湿度が高いんだ」と勘違いしやすい

2019年02月14日

天気予報を見ていると、「気温2℃、湿度70%」なんていっているときがあります。
これを聞いて、「ああ、今日は湿度が高いね。乾燥ひどくないから肌は大丈夫」と思っては間違いです!

これが日中気温が上がって、「気温6℃、湿度50%」となったりします。

冬は天気予報の「湿度予報」をまともにきいてはだめです。湿度というのは、空気中に水蒸気が何パーセント存在するかをあらわしていますよね。
そもそも、気温が低いと空気中に水蒸気が存在できなくなるんです。夏のように気温が高いとたくさんの水蒸気が空気に存在することができます(だからジメジメしますね)。

飽和水蒸気量.jpg


気温が氷点下とか、1℃2℃で湿度が高くても、空気中に水蒸気が少ないのですから空気は乾燥しています。
天気予報の湿度にまどわされないで、しっかり保湿しておかなければなりません。

さらに!
室内は暖房をかけていますよね。室内の温度をエアコンで引き上げているわけですから、なおさら乾燥に拍車がかかるというわけです。もともとそこに存在する水蒸気量は増えないのですから。

アルガンオイル、シアバターでしっかり保湿しましょう!

そらスキンケア →
初回半額お試しがあります。お気軽にお申し込み下さい。

siabata-otamesi.jpg



hangakuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:05 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング

シアバターを髪のセットに

2019年02月13日

こんにちは。そらの新藤です。

暖かい日、寒い日がくりかえされ段々春が近づいていますね♪

今日は「シアバターが髪の毛にも使える」という話です。あんなにべたべたするクリームが髪の毛に使えるの? と思う方も多いのでは。
でも違うんです。ぜひ試してみてください。下手なセットローションや、ジェルよりずっといいですよ。

やり方は、少量のシアバター(小さじ半分くらい)を手にとって、もう片方の指でねって軟らかくします。
そして、両方の手のひら全体に伸ばし髪の毛になでつけるようにつけます。

寝起きで「爆発!」した毛も案外すっとおさまります。寝ぐせも、お湯なんかをつけなくてもこのやり方でOK。
朝の忙しい時間にすぐ出来るので助かります。

今朝はうちの母、髪の毛が立っていてぼさぼさに。。。80歳になるんですが、これからデイサービスのお迎えが来ます。
そろそろ髪の毛も伸びて、美容院へ連れて行く頃なのですが。
とりあえず何とかしなきゃと、シアバターをつけてみました。すると、髪にツヤもでて立っていた髪の毛も落ち着きまとまりました。

シアバター、ほんとにどこにでも使えて重宝しますね。

そらシアバター →
★初めての方、半額お試しあります。100gでたっぷり使えます!

siabata-otamesi.jpg



おいしそうなシアバター.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:42 | シアバター使い方

かゆいときは多分乾燥のせい。シアバターがおすすめ

2019年02月08日

このところ体のあちこちが痒いです。
みなさんは痒くありませんか?

たとえば、まぶたの上とか、背中、すね… おそらく空気が乾燥しているせいかと思うんですよね。
こんなときドラッグストアにいって「かゆみ止めクリーム」を買ってしまう方がいるかもしれませんが、それはおすすめしません。

カユミの原因が乾燥なら、保湿をすればいい。単純なことです。
肌の自然な反応なわけですから、へたに薬で抑えたりするのはよくないからです。

kansoutokayumi.jpg


エコサート認証 オーガニックシア脂原料の高品質なシアバター
一番搾りのみ使用し、精製には化学溶剤を使わない方法で仕上げています。
充填と製品化は、安心の国内製造。たっぷり100gでコスパも良いと利用者の方には好評です。

そらシアバター 初回半額お試しあります →
siabata-otamesi.jpg


シアバター手タレ2.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:16 | シアバター使い方

他がシアバターを顔に薦めない理由

2019年02月04日

シアバターを販売しているメーカー、販売店は数多くあり、どこもみんな「シアバターは全身に使える万能クリームです」といっています。

顔のスキンケアにも使えます…と。

でも当社では違います。私もお客様も、いちばん使っているのはです。
今まで使っていたどんな美容クリームよりも、効果があり、保湿力は感動ものです!

乾燥でつっぱっていた人も、冬はシワシワがひどかった人も、シアバターでかなり助かるはずです。

乳液やクリームはいらなくなるほどシアバターは効果があるのに、他の販売店ではそういう使い方をおすすめするところは少ないように思います。
「つけすぎるとべたつきやすくなります」
「顔のスキンケアにも使えます」
みたいなかんじですよね。

なぜかなと考えてみました。

これは想像ですが、普通の洗顔フォームで洗顔し、一般的な化粧品で化粧をしている人が、クリームだけこの「シアバター」にしてみたところで、うまくいかないのではないか?!

私たちが(当社のユーザーさんを含めて)シアバターの良さを感じることができるのは、そらフェイシャル・ソープと併用しているせいもあるかと思います。
洗顔のたびに汚れをきっちり落として、素肌のきめを整えておかないと、いくら肌に馴染みがいいといわれるシアバターであっても肌に入りにくいのです。

さらに、乳液や美容液、化粧品のクリーム、ファンデーションなどを使っていると、それらの中には石油系の合成界面活性剤やその他の化学成分が数多く配合されています。その影響もあって、シアバターの働きがじゃまされているとも考えられるのです。

洗顔フォームでは毛穴の汚れがちゃんと落ちていないし、化粧品にはいっている石油系の化学合成された油脂で、肌がおおわれていたら、シアバターも染みこんでいきませんね。

また、皮膚が化学成分で荒れていたら、油分も水分も筒抜けになり、シアバターでいくら保湿しようとしても追いつかないのかもしれません。

『化粧品は最低限にして、素肌のためにシンプルな肌のケアをしたい』
という方に、そらフェイシャル・ソープとシアバターをおすすめしたいです。
※初回半額でご購入になれます(送料当社負担にて)

そらスキンケア ページはこちら→
siabata-otamesi.jpg


sopuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 11:08 | シアバター使い方

シアバターをもっと顔につかったほうがいいのに!

2019年02月01日

シアバターを販売しているメーカー、販売店はたくさんありますが、顔につけるのを積極的にすすめているところは少ないように思います。

「使い方」として紹介されている内容をみると、
『シアバターは全身につかえる保湿クリーム。手足体どこにでも使えて便利。リップクリームや髪の毛にも使用出来る』と書かれていることが多い。


わたしは、7年使い続けてきて断然おすすめなのは顔だと思っています。顔の乾燥対策として、どんな保湿化粧品よりもシアバターは優れています。
エイジング化粧品として、栄養クリームやナイトクリーム、リペア効果をうたった高いクリームがいくらでもあるかと思います。でも、それらはなぜ高いのか? 内容成分にそれほど違いはないでしょう。
おそらく有名メーカーの製品であったり、広告でイメージを高めている、といったところでは。

そんな高いクリームの成分を確認してみてください。なにやら分からない、カタカナ、アルファベット、数字が20、30と並んでいます。
クリームでも20〜30%は水ではないでしょうか? オールインワンジェルはもっと水分の比率は高いはずです。

それに対してシアバターは植物性脂肪がほとんど。保湿効果をはじめとした有効成分が100%です。
※化粧品に使われている保湿剤としての油脂分は、ほとんどが石油系の油分と考えられます。


いってみれば、100%ピュアなシアバターとは、原料そのものなのです。もちろん、不純物を取り除いて、精製工程を経ていますが、シアバターがもともと持っている働きはそのままです。
オレイン酸を皮脂と同じ比率の約40%含んでおり、リノール酸も含有。そして抜群の保湿力は「ステアリン酸」が多いからです。
オリーブオイルと比べると、オリーブオイルではステアリン酸が10%であるのに対して、シアバターは40%。
常温で固形、体温で溶ける。植物脂なのにオイルと呼ばずに「バター」と呼ぶのもそのせいです。

おいしそうなシアバター.jpg



シアバター成分円グラフ.jpg



シアバターをつけるとき、量は少しで大丈夫です。今まで使ってきた化粧品のクリームのような感覚でたっぷりつけてしまうと付けすぎです。多すぎてべたべたになります。

ティースプーン半分くらいで、顔、首、手とじゅうぶんにたります。首筋には必ずつけてください。忘れがちですが、しわが増えて年齢を感じやすいです!


はなしは戻りますが、シアバターの使い方として「手足体と全身に使える、どこにでも使える」と言われると、良いように感じますが、「顔にオススメというシアバターのメリット」がぼけてしまうように思います。

ハンドクリーム、ボディクリーム、リップクリームは市販でも安く売っていますね。その代わりに3千円もするシアバターは高いと感じるはず。性能がどんなにいいと言われても数百円で買えるそれらのクリームと、シアバターを比べたら「高級」「贅沢」というイメージでは?!

でも顔のクリームとコストパフォーマンスを比較したら?
顔に使っているクリームには、高いクリームを使っているのではないでしょうか。3千円、5千円、いや1万円を超えるものもたくさんありますからね。

そんなクリームより、わたしは自分の体験としてシアバターに軍配があがると思います。

以前はつかっていた目元クリームも、極潤乳液もいらなくなりました。

そらシアバター →
1回の使用量はほんの少しでOKなので、100gはかなり長い期間使えます。ワンシーズン1個でいけるかもしれません。
初回は半額でお試し(送料当社負担でお送りします。)
そらシアバター(精製、無添加、無香料、オーガニックシア脂)定価3,020円のところ初回半額 1,510円

siabata-otamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:54 | シアバター使い方

シミの原因

2019年01月31日

シミのいちばんの原因は「紫外線」です。
30歳過ぎた頃からシミがめだってくるのは、長年にわたって浴び続けた「紫外線の蓄積」が影響しています。
紫外線A波(UV-A)がシミの原因になります。

紫外線量.jpg


紫外線をあびると活性酸素ができます。活性酸素の害から肌をまもるためにメラニン色素が増えるのです。
メラニン色素はシミの元になる物質です。

紫外線対策に日頃から気をつけている人と、そうでない人とでは、シミのできかたも違ってくるはずです。
なるべく顔に日差しが当たらないようにします。帽子や日傘で日差しを遮断し、目にもはいらないようサングラスは必需品です。
日焼け止めをつけただけで安心してはだめですね。物理的に日差しを浴びないようにするのがかしこい方法なのです。

simi.jpg


でも、どんなに紫外線対策をしても完璧ではありません。体内にできてしまった「活性酸素」を除去しなければなりません。

2つの方法でわたしたちはそれをやっています。

自分の体にそなわっている抗酸化力によって除去している。
わたしたちの体内には活性酸素に対抗するための「抗酸化酵素」があります。ただし、40歳をすぎるあたりから活性がおちてきて、抗酸化力がさがってきます。

nennreitokousannka.jpg


もうひとつは、食事から摂取する抗酸化成分によって活性酸素を除去する方法です。

抗酸化作用をもっているのは、ポリフェノールやビタミンC、ビタミンE、βカロテンなどです。ただし、果物や野菜で摂っても毎日じゅうぶんな量を摂るとなると難しい。

さらに活性酸素は1種類ではありません。
4種類の活性酸素があり、中でも「一重項酸素」は紫外線の刺激で皮膚や目に発生します。
皮膚のタンパク質、脂質を酸化させ変質させるので、肌にたいする悪影響が大きいとされています。

sigaisenntosimi.jpg


抗酸化成分にもいろいろありますが、この一重項酸素にたいして有効な抗酸化物質は限られます。

puroanntosianijin.jpg


ブドウ種子ポリフェノールには、強力な抗酸化作用をもつ「プロアントシアニジン」という成分が豊富に含まれています。
ブドウ種子ポリフェノールの素材メーカーはキッコーマン社。子会社にマンズワインがあり、より抗酸化力の高いブドウの品種を選り分け抽出技術を独自に開発。1999年に日本農芸化学技術賞を受賞しました。

「はだのさぷり」は美肌のための成分を贅沢に配合。プロアントシアニジンも1日160mgとれるようにしました。ビタミンCはレモン20個分1000mg、ビタミンE100mg配合

はだのさぷり 詳しくは →
初回は1ヶ月分半額でお試しできます。

hadasupotamesi.jpg
posted by カウンセラー 新藤 at 14:18 | 肌に効果的なサプリメント