フェイシャル・ソープは浴室内で適度に乾かして!

2016年07月01日

じめじめして、毎日髪を洗っていてもなんだかかゆいですねえ。この時期は、肌の管理が難しい。だから、一年中で一番肌トラブルが多い時期なんでしょうね。

湿度は高いけれど、保湿は必要!首、胸元、背中の上部には汗をかきやすい。真夏のようにだらだらとかく汗ではないので、そのまま放っておきがち。汗の老廃物や塩分が肌の表面で乾いて、それが刺激になるのではないでしょうか。私はそういった箇所にシアバターを愛用しています。

中年になると首がしわしわになり、年を感じるようになるので、とくに首やあごの保湿は大切だと思います!

さて、フェイシャル・ソープをお使いの方にお伝えしますが、フェイシャル・ソープ初回ご購入の際には石鹸ケースを無料進呈しています。石鹸は濡れたままにしておくと溶けやすいので、底に穴があいたケースに入れて水はけをよくしておくことが大事です。ただ、ケースにふたをしたままですと、かえって石鹸が乾きにくくなる場合もあります。浴室内に置きっぱなしでかまいませんが、ケースのふたは開けておいたほうが、適度に乾いて良いように思います。

初回購入.jpg


また他メーカーの石鹸では、乾燥するとヒビがはいったり、泡立ちが悪くなるものもありますが、弊社のフェイシャル・ソープはそのようなことはありません。乾いてもヒビは入りませんし、泡立ちも最初から最後まで変わりませんので安心してお使い下さい。

石けん1.jpg


リピーターの方では、お得な3ヶセットのご購入が増えて来ています↓
3個セット.jpg


そらフェイシャル・ソープ 3個セット(10%OFF) →
posted by カウンセラー 新藤 at 10:48 | そらフェイシャル・ソープ