じめじめ蒸し蒸ししていても、アルガンオイルは使うとイイ

2016年07月14日

まだ梅雨明けしませんねえ。じめじめ蒸し蒸ししています。
こんな時期でも、アルガンオイルはつけたほうがいいんでしょうか? というご質問をいただきました。

湿度が高いし、保湿は必要ないのでは? と考えがちですが、やはり肌のコンディションを安定させるためには必要だと思います。肌は外の環境に常に順応しようとしています。汗をかけばそれが蒸散し、肌表面の水分を奪っていきますし、エアコンの部屋にいれば空気は乾燥していますので肌の保湿をしていないと皮脂が分泌されます。自分の肌から分泌された皮脂で、さらに肌がべたべたするという悪循環になるのです。

アルガンオイルのいいところは、とても良く肌に吸収するということ!つけたあとにべたべた感も残りません。アルガンオイルを基礎につけておくと、外の環境に変化があっても肌の状態が一定に保たれ快適だと感じています。

アルガンオイルを知らなかったころは、私自身も一般的なスキンケアをして化粧をしていました。その当時は、この時期になると、化粧の下に汗をかき、べたべたで不快感がありました。化粧もすぐ崩れるし、皮脂でテカテカしていました。

ところが、洗顔後アルガンオイルのみ、ノーファンデで、ベースの仕上げはベビーパウダーというふうにしたら、肌のことは忘れてしまうくらい、安定しています! テカリはまったくありません。汗はかきますが、ファンデーション、化粧水、乳液といった化学成分を含む化粧品を使っていないせいか、自然に乾いてしまい不快感は出ません。

こうしてみると、今までやっていたスキンケアは何だったんだろう?? と思ってしまいます。シンプルがいちばんだということが、やってみてよくわかりました。

そらスキンケア →

いろいろ付けなくてもいい簡単さ! それでいて素肌が若くなりキレイになります。

3点製品写真.jpg



わたしが出来たんですから、30代40代の方々はもっときれいになれると思います。

プロフィール上半身.jpg


シワもシミもほとんどありません。これがノーファンデで出来るんですから。

ご相談はいつでもお気軽に。
カウンセラー 新藤 直通フリーダイヤル
0120153767



posted by カウンセラー 新藤 at 09:52 | そらのアルガンオイル