やっぱり寒いと固まるんですよね、アルガンオイルでも!

2017年01月24日

アルガンオイルが固まるだなんて、ご存じない方が多いんじゃないかと思います。アルガンオイルは通常は黄金色の透き通ったオイル。手触りはオリーブオイルみたいにべたっとしてはいない。オイルなのにサラッとしていて、初めての方は「なにこのオイル?」と意外な感じがするでしょう。


ところが真冬の時期になると、固まってくるのです。固まるといっても固形まではいきません。白くどろっとしてきます。アルガンオイルの組成は、数種の脂肪酸から成っていますが、そのうち融点が高い脂肪酸が固まってしまうのです。「融点が高い」という言い方は難しいかも。例えば室温が5℃以上無いと液体の状態が保てないという脂肪酸がどろっと固まってくる。


posted by カウンセラー 新藤 at 14:13 | そらのアルガンオイル