湿度が高い季節に発生する「顔カビ」

2017年07月18日

湿度の高いこの時期は、体のあちこちが痒くなりますね。なぜだろう?とずっと不思議に思っているんですが、カビの可能性もあるようです。

皮膚には常在菌といってさまざまな菌が棲み着いているのですが、その中にマラセチア菌という真菌(カビ)の一種がいます。
皮脂や湿気の多い場所を好み、普段は毛穴の皮脂腺から出る皮脂を栄養源にしながら、皮膚を乾燥や刺激から守るはたらきをしてくれているんです。ところが、今の時期は気温や湿度の差が大きいので、バランスが崩れ異常繁殖したりすることもあるそうです。

posted by カウンセラー 新藤 at 14:40 | 肌トラブルについて