アルガンオイルの容器はガラスのほうが酸化しない

2017年11月22日

いろいろなメーカーからアルガンオイルが販売されていますが、大手でも一見ビンかな?陶器かな?と思うとプラスチックだったということがあります。

プラスチックのほうが軽いし、万が一の場合でも割れる心配が無いので、大量に店売りで取り扱う場合は都合が良いのだと思います。また、プラスチック容器のほうがガラスより容器代が安価なのではないかと考えられます。

消費者の側も、ガラスは落とさないように気を遣う、などプラスチックのほうがいいかなと思ってしまいがちなのではないかと思います。

posted by カウンセラー 新藤 at 13:03 | そらのアルガンオイル