動画でスキンケア情報! アルガンオイル編

2017年12月19日

【シントウのスキンケア情報シリーズ】
☆アルガンオイル (全4回)☆


【アルガンオイルとは?!】

アルガンオイルはモロッコに自生している「アルガンの木」からとれる実から搾ったオイルです。

椿オイル、オリーブオイル、などいろいろな種類の植物オイルがある中で、アルガンオイルは特別なオイルです!

オイルの役目は単純に「保湿」と思われがちですが、実はこのアルガンオイルを毎日のお手入れに使うと、肌のキメを整えたり皮脂分泌を調節してくれたり、シミやしわにも影響を与えてくれます。

つまり、スキンケアの基本に使うことで、肌までよくしてくれるオイルといえるでしょう。

【他のオイルとの違いは、成分の差】

オイルの使い心地を左右するのは、成分である脂肪酸の違い!
アルガンオイルには、皮脂にも多く含まれているオレイン酸含有量が皮脂と同じ約40%なので、とても肌に馴染みがよくなっています。

また美白効果が注目されるリノール酸が、植物オイルのなかでダントツに多いのも特徴です。

「オイルなのにべたつかない」「すうっと肌に入っていく」「使うごとに肌がもちもち、プルプルになっていく」というアルガンオイルならではの使用感は、成分(脂肪酸)のバランスが美容に理想的な内容だからです。

【アルガンオイルの良さを活かす使い方とは?!】

洗顔後の素肌にアルガンオイルをつけるのがオススメです。
肌を美しく整えるためには『洗顔+保湿』がもっとも基本ですので、できるだけその他の化粧品は、必要最低限に抑えることが肌のためです。

化粧品には石油系の合成界面活性剤や、乳化剤や防腐剤、香料など添加物が多く配合されています。それらを、つければつけるほど、肌への負担が大きくなります。

洗顔後アルガンオイル数滴で保湿する、というシンプルなお手入れで、お肌の状態が整ってきますから、たくさんの種類の化粧品類は必要なくなるでしょう。

素肌が健やかで美しくありたい、あまりお化粧品を多用したくない、という方にアルガンオイルはぴったりのアイテムです。

洗顔→アルガンオイル→お粉で抑える
というような、すっぴんに近いお手入れでも、肌がきれいに映るようになります。


すっぴんは自信がない…という方は、薄くパウダーファンデ、フェイスパウダーなどを塗ってもきれいな仕上がりになります。





そらアルガンオイル 詳しくはコチラ →
※お試しもあります!!


製品.jpg



posted by カウンセラー 新藤 at 10:03 | そらのアルガンオイル