ナノ化成分も結局は角質まで

2019年05月31日

日差しが強くなり、シミが気になる季節。さかんにシミ対策化粧品の宣伝がながれていますね!

昔、松田聖子さん、中嶋みゆきさんがCMに出ていたのを覚えている方も多いと思いますが、アスタリフトは、抗酸化成分「アスタキサンチン」からきている製品名と思われます。

つまり、シミ予防、シミに効く、美白効果…に有効な成分は『抗酸化成分』であるということです。紫外線などの影響で活性酸素による酸化が起こる。これがシミのおもな原因です

これに対抗する、阻止する、と言う意味で「抗」酸化成分とよびます。

抗酸化成分にはいろいろあって、ビタミンC、ビタミンE、、ポリフェノールなどがそれです。「アスタキサンチン」もポリフェノールの一種ですが、植物ではなくシャケに含まれています。

asutakisanchin.jpg


生鮭やスモークサーモン買うと、赤い汁がでてますよね。あれです!

活性酸素はただものではない! 4種類もあって肌を攻撃してくる

活性酸素にも種類があって、それぞれ違った手法で肌を攻撃する。だから、それに対抗する「抗酸化成分」もあの手この手で防御しないといけない。抗酸化成分によって、抗酸化力も違うし、活性酸素によって得意なタイプとそうでないタイプとがあります。

puroanntosianijin.jpg


表を見るとわかるが、残念ながらアスタキサンチンは、酸化酵素阻害については期待できない。
それに比べて、ブドウ種子ポリフェノールプロアントシアニジンは、守備範囲が広く抗酸化成分としては優秀!オールラウンドプレイヤーといえる。

アスタリフトでは「ナノ化」成分が肌に浸透して働きかけると宣伝しているが、細かな注意書きを見落としてはならない。※印で小さな字で「角質まで」となっている。
当然のこととして肌にはバリア機能があるわけだから、ナノ化したってシミの原因物質がひそむ「真皮」までは入れない!
入れる成分は医薬品扱いだからね。化粧品には入れられないです。

さらに加えれば、抗酸化成分といえども外から塗っても「角質層まで」。シミ対策も美白対策も、やるなら「なかから」やらないと効果は低い。美容専門家から言わせれば、『外からが2割、中からが8割』。もしこう断言できていない専門家がいたとしたら、美容業界、化粧品業界に荷担しているね。

長期間飲んでも安全安心 なかから美肌「はだのさぷり」
肌に有効な栄養素であるビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、そしてポリフェノールの王様とよばれるプロアントシアニジン が量も豊富に配合されています。※プロアントシアニジンの原料メーカーはキッコーマン

はだのさぷり 詳しくは →

初めての方は、1ヶ月分半額にてお試しいただけます

hadasupotamesi.jpg
posted by カウンセラー 新藤 at 10:53 | 肌に効果的なサプリメント

肌のアラを隠そうとするほどファンデーションは厚くなる

2019年05月22日

数ヶ月前にテレビを60インチの大画面に買い換えました。

「ふれあい街歩き」「新日本風土記」など好きで、景色が広く大きくなって迫力在る画面で見られるようになったのはいいのですが、女性がアップで映ると、たいへん見苦しいのです。

ほとんどの方が、ファンデーションを厚く塗っており、よれてシワが目立っているのです。テレビに映るというのでよけいに念入りに塗っているかもしれません。

これから4Kとかになったらどうなってしまうんでしょうか?!

中年になったらなおさら「素肌を美しくしよう」と考えなければだめだと思います。肌がきたないから化粧で隠そう、という考え方では、ますます肌が悪くなるばかりです。
まず、肌を健康にしてあげることです!

肌を健やかに保つためにもっとも大事なことは、洗顔と保湿!
洗顔は天然性の界面活性剤を使った固形石鹸が好ましいです。広く一般的に普及している洗顔フォームや洗顔クリームには、石油からつくられた合成界面活性剤が使われています。汚れは落ちているようで実際はよく落ちていません。肌の表面にも成分が残りやすいものです。

洗顔は、そらフェイシャル・ソープがおすすめです。
固形石鹸なのに、泡立ちがとてもよく、きめ細かな泡で毛穴の奥までよく汚れがおちます。この石鹸で洗顔するだけで、くすみがとれて、肌の色がワントーン、ツートーン明るくなります!

泡の差.jpg


初めての方は、初回半額でご購入になれます。
そらフェイシャル・ソープ 詳しくは→

sopuotamesi.jpg


さあて、肌がすっきりきれいになったら、今度は保湿!
保湿のためには、化粧水も乳液も、そしてクリームも要りません。肌には自然な成分がいちばんなのです。

化学成分を添加しない植物性の油脂がもっともおすすめです。なかでも、アルガンオイル、シアバターは肌にしみ込みやすく、ふっくらもっちりとさせるので使い心地がいいです。

オイルにありがちな「ギトギト、ベタベタ」がないんです。
シアバターは西アフリカで採れ、アルガンオイルはモロッコで採れます。現地では昔から、肌の手入れにそれぞれのオイルを使ってきた長い歴史があります。

乾燥や日差しから、現地の人達の肌を守ってきたのです。

sianomi.jpg



beruberujinn.jpg


アルガンオイル、シアバターも、初回半額にてお試しになれます。
こちらから →

hangakuotamesi.jpg


siabata-otamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 14:31 | 脱ファンデ脱シャンプー

すっぴん目指すなら石けんで洗顔を!

2019年05月17日

こんにちは、今日もすっぴんの新藤です。
しばらく更新が滞っていまして、すみません。

変わらず元気で、お肌も好調! すっぴん生活続けています。

すっぴんになれる石鹸、など他社さんでも宣伝していますね。成分を見て見ましたら、基本成分が「カリ含有石鹸素地」となっていましたし、化学成分もあまり使われていないので、良いものではないかと思います。

でもお値段がなかなかお高いですね。宣伝もされているようですので、そういった経費も考えると価格が高くなってしまうのだろうなと思いました。

当社の方針として、良い製品(結果がでる)をよけいな宣伝費をかけずにリーズナブルな価格設定で提供する、というのがあります。石鹸のような日用品は、いくら良くても継続しやすい価格でないと使いにくいものです。使い出すと「必需品」になりますからね。

宣伝しないと、世の中に広く知ってもらうことは確かに困難です。でも、肌にお悩みのある方や、化粧品の効果に疑問をもったかたは、真剣に検索し探すと思うんです。

わたしは欲しいものがあると、いつもそうしてます。
「美肌になる洗顔」「石けん洗顔」「すっぴん 洗顔」などで検索してもらったら、当社のフェイシャル・ソープにうまくすればヒットするんじゃないかなと思います。

初めての方は、最初の1個めは半額でご購入になれます。
100gの製品をしっかり試して、お肌の変化を確認してみてください!!
そらフェイシャル・ソープ 詳しくは→

sopuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 11:32 | 脱ファンデ脱シャンプー