フェイスリフトアップ狙うなら「パオ」がおすすめ!

2020年01月11日

サン●リーがフェイスライン「劇的に上がる!」とドリンクの宣伝を展開してる。
年齢で重力方向に下がった顔のラインをそう簡単に持ち上げることなどできない。

最近は高額な美容グッズが売れているらしいけど、3万円前後する美容ローラーも話題。ヒカ●ンもYouTubeで宣伝してた!

顔のたるみ、しわが気になるなら、栄養の見直しと顔の筋肉のトレーニングが必要。わたしが重視しているのは、タンパク質とビタミンCの十分な補給。コラーゲンドリンクを飲んでも、口から入ったものは顔だけに到達するわけでなく全身にばらまかれてしまう。ともかく、体の組織をつくる原料である「タンパク質」は毎日たっぷり必要。食事で肉や魚や卵をしっかり摂ることも基本だが、プロテインの利用も欠かせない。

コラーゲンは体内で作られるということを知ってますか? タンパク質とビタミンCから体内で合成されているんです! だから、タンパク質とビタミンCが足りていないとコラーゲンが不足して、顔もたるんだり、艶が無くなったりするわけ。

ビタミンCを十分に摂るのって意外にたいへん。新鮮な野菜や果物を食べないととれない。外食やコンビニのサラダなどで野菜を摂ったつもりでも、冷凍野菜が使われていたり、鮮度が悪いからビタミンCがあまり含まれていない。

余談ですが、喫煙やストレス、加工食品の多食などでもビタミンCは消耗してしまう。

いま、スーパーに行っても野菜や果物がひじょうに高いと感じる。なかなか手が出ないという方もいるかもしれない。でもお菓子買うんだったら、リンゴとかグレープフルーツとか買った方が肌のためだと思う。

40代50代となると、肌のハリが無くなってきたと感じるひとも多いだろうと思う。わたしも鏡をみるたび「気をつけなきゃ!」と言い聞かせている。ハリを保って、たるまないようにするには、筋肉を鍛えることだ。
マッサージではだめ(だから、美容ローラーもどうか?と思う)。自分の筋肉を鍛えないと!

顔の筋肉を鍛える体操なんてのもよく紹介されているが、皆さんアレ続いてます? 結局やるのを忘れちゃうんですよね。
体でも同じなんだけれど、トレーニングが続く秘訣は「道具」を持つことです。顔の筋肉を鍛えるにはこの「パオ」がおすすめです。私もときどきですけどやってます(^^ゞ

簡単&楽しい!顔の筋トレで若々しい表情に

『パオ』の説明(ベルメゾンHP 参考)
ほうれい線、フェイスライン、口角など、気になる口元の年齢サインには筋肉トレーニングが必要。
中央のマウスピースを口でくわえてリズミカルに首を振るだけで、両端のウエイトが上下に大きくスウィング。
物理学と人間工学を追求し、口まわりの筋肉を効果的に鍛えるために開発された話題のフィットネスアイテムです。


これからは、なんについても言えることですが「無駄なところにはお金を使わない。有効なところに使う」ということが重要になってきていると思います。
まあ、宣伝に乗せられないことも大事ですね。

すっぴん171220.jpg
posted by カウンセラー 新藤 at 10:54 | そらスキンケア