白髪染めしないで、白髪とつきあう

2020年01月14日

お早うございます。そらの新藤です。

今日は「白髪」についてです! 白髪がでてきて白髪染めをしだしたのは30代前半だったかなあと記憶しています。5年くらいは美容院にカットに行ったついでに染めていましたが、お金も時間もかかるので嫌になって、ドラッグストアで買った白髪染めを使って自分で染めるようになりました。腰痛になりやすいので、美容院で2時間も椅子に座っていると腰が痛くなってかなり苦痛だったというのもあります。

それから15年くらいは、面倒だと思いながらも自宅で白髪染めをするのが続きましたが、考え方を変えたのは「石鹸洗髪」でした。

当社で石鹸をつくって販売することになり、顔にいい石鹸なら「髪にも使える!」ってことになって、恐る恐る石鹸で洗髪し始めました。とても大変と、聞いていたとおり、最初の半年くらいは髪の毛がきしきしするし、べたべたするしで、めげそうになりました。

でも、やっているうちに、髪もさらさらしてきて、抜け毛が減っていることに気づいたんです。べたべたも無くなってきまして、これは続けられそう!ということに。

これに平行して、白髪染めもだんだん回数を減らし、やめる方向にシフトさせました。白髪を染めなくなると当然いままで隠していた白髪が目立ってきまして、悲しくなることもありましたが、なんとか乗り越えて、(途中省略(^^ゞ)いまに至っております。

6年目くらいに入っていると思います。白髪はほんと減りました!! 奥の方には結構白髪があるんですが、幸い表面にはあまりありません。見た目は黒々とつややかな髪の毛に見えています!
8年くらい通い続けている美容師さんには、「髪の毛につやがあるし、健康な髪だし、年齢不詳だね〜。この程度の白髪は20代の子でもある子はいるよ」と先日言われました♪

白髪めだつショット.jpg


わたしの経験から分かったことは、白髪染めで隠していると年齢とともにますます白髪は増えるということです! シャンプーや白髪染めが髪や頭皮に与えているダメージは計り知れないと思います。

白髪染めで白髪を隠していると、白髪の増え具合も分かりませんよね。いったん止めてみないと、今の自分にどの程度白髪があるのか分からないということになります。

「わたしも真似てフェイシャルソープで洗髪すれば白髪が減りますか?」と聞かれれば、個人差もあるのでぜったいとは言い切れませんが、改善はされると思います。脱シャンプー脱白髪染めは、髪と頭皮によいという確信はもてました。あとは、自然老化の部分の白髪がどれだけ食い止められるか!という話になると思います。

シャンプー、白髪染めの物理的なダメージが無くなって、本来の髪の状態が蘇ってきます。あとは、顔や体がとしをとらないようにすることと同じです。アンチエイジングを心がけるのは共通です!

まずは脱シャンプーから! フェイシャルソープで髪を洗うことから始めましょう!
そらフェイシャルソープ 初めての方は半額お試し →
最後まで溶けずに3ヶ月くらい使えます。髪の毛を洗うときにも添付の泡立てネットを使ってください。リンス用のクエン酸はご希望の方に無料でお送りしています。

sopuotamesi.jpg


石けんと泡





posted by カウンセラー 新藤 at 10:42 | 脱ファンデ脱シャンプー