アルガンオイルとシアバターで、ダブル保湿してます!

2020年03月31日

ここへきて少し湿度もあがってきてはいますが、わたしはまだ朝晩アルガンオイル、シアバター重ねづけで念入りな保湿をしています。

肌をいっときでも乾燥させればシワの原因になってしまうし、肌が悪くなるのは年齢のせいよりも、まずは乾燥だと思っているからです!

乾燥を防げるのは、肌になじみやすい植物のオイルです。石油系の油で化学成分が多く添加されている一般的な化粧品のクリームは、肌には相反するものであると思います。クリームをつけすぎるといつまでも肌に残って表面をつるつるすべってしまうけれど、アルガンオイル、シアバターはたっぷりテカるほどつけても時間が経つと肌にはいってしまいます。

肌の水分を逃がさないためにも必要なのは油分。だから、オイルで保湿すれば、肌の「水分、油分」の両方を逃がさずに守れる、というわけ。

顔がテカる人は、乾燥している証拠です!! 乾燥しているから自分の皮脂がどんどん分泌されます。ふだんから乾燥させている人は皮脂腺も大きくなっているでしょうし、皮脂分泌量も多くなります。

皮脂は汗と混じってべたべたし、汚れもつきやすくなり不潔になります。そこでニキビができたり、毛穴がふさがれて吹き出物ができたりします。

肌の水分、油分のバランスが一定に保たれている肌は、細胞もきちんと整列しキメも整って見えます。適度な皮脂でちょうどいい感じの膜ができ、常在菌も皮膚表面で共存し、肌は良い状態でいられます。

保湿する前の洗顔も大事なので、洗顔料も見直していただきたいです。洗顔フォームでは洗えているようで洗えていません。それについては、石けん洗顔のページに詳しく書いてありますのでご覧ください。
そらフェイシャルソープは、肌にやさしい石けん素地を基本としながらも、チタンペースト配合でひじょうにきめ細かい泡がたつよう設計されています。毛穴の奥の汚れまですっきり落とせます。汚れ(特に皮脂汚れ)を落としてからアルガンオイルで保湿すると染みこみもよく効果があがります。

こうして保湿を徹底しつづけると、皮脂腺もしぼんで、皮脂がよけいに出ることがなくなり、皮脂が出すぎてテカるということもなくなってきます。毛穴も目立たなくなってきます。男性でデコボコした肌の人もだんだんなめらかになってキレイになれます!

『男性の場合』
朝:洗顔 → アルガンオイル2プッシュくらい → シアバター 小指の爪くらいの量 
つけて出掛けに「ちょっとテカってるかな?」と思ったら、軽くティッシュで押さえてください。拭くほどやらなくていいです。もちろん脂取り紙は使わないでください。適度な油分は、肌に常に必要なのですから。

そらスキンケア →
☆初めての方は初回半額で試すことができます。洗顔から保湿をトータルでなさったほうが、肌の変化は早いです。肌のようすを見ながら、今使っている「化粧品類」をやめる方向でやってみてください。

5年くらい前にこのシンプルスキンケアに変えました。50代後半でも、ノーファンデ、白髪染め無し、でいられるのもこのおかげです。

すっぴんの日.jpg



3点製品写真.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:06 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング

使い勝手がいい、そらフェイシャルソープミニサイズ!

2020年03月30日

そらフェイシャルソープには、大小2サイズあります。大きいほうの100gをお使いの方がだんぜん多いのですが、30gのミニサイズにもファンがいらっしゃいます。

「お風呂場と洗面所などあちこちに置いておきたいから」「大きいのは使い切れるかわからない」「スポーツクラブに行くとき持参している」「手が小さいからミニのほうがちょうどいい」などのお声をいただきます。

たしかに、100gはずっしりとして使い出がありますが、お子さんや手の小さい方には使いにくいかもしれません。わたしは手が大きいので最初から抵抗はなかったのですが。

soepdaisyou.jpg


81歳のわたしの母にも、ミニサイズを使わせています。軽い認知症があるのですが、朝顔を洗うときに洗面所に出しておいてあげると自分で洗顔してますし、お風呂のときも浴室にミニサイズを置いています。

そらフェイシャルソープは、かっちりと固く押し固めてあり、水でどろどろと溶け減りしないのもいいところです。小さいからといって侮ることなかれ。結構長持ちするんですよ!
一般に浴用石けんなどは、途中でコチコチになってしまったり、ヒビが入って割れてしまったり、逆に溶けて形が崩れたりすることがよくあると思いますが、そらフェイシャルソープではそうしたことは全くなく、最後の最後まで同じ状態で薄く小さくなり使い切ることができます。

薄くなった石鹸.jpg



ミニサイズは3個セットで、割引がありお得です!

そらフェイシャルソープ 詳しくは→
☆初めての方は、大きい100gのほうを初回は半額でご購入になれます。

sopuotamesi.jpg


☆品質のいい「泡立てネット」が無料でつきます。100円ショップのとは全然違いますよ! 市販なら300円くらいのものです。

初回購入.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:49 | そらフェイシャル・ソープ

手を洗いすぎて「荒れ」に困っているとしたら!

2020年03月26日

手を頻繁に洗いすぎて「手荒れ」に困っているとしたら、まず洗浄剤を変えることです。一般に普及している液体や泡のハンドソープは、石油系の合成界面活性剤が使用されていて洗浄力が強すぎるのです。脱脂力も強いので、手ががさがさになりやすい!

適度な洗浄力で安心なのは、やはり石けんです。石けんはヤシ油など自然素材の界面活性剤が使われているので、汚れはきちんと落としつつ、必要以上に手の皮脂などを奪うことがありません。
ちょっと贅沢かもしれないけれど、そらフェイシャルソープで洗ってももちろんOK。クリーミーな泡立ちなので、入念な手洗いにも泡がへたらずピッタリ。

そのあとは、保湿が大事です。市販のハンドクリームでは成分に水がけっこう配合されていて、肝心の油分が少ないです。さらに天然の油脂分ではなく化学的なものが多いので、皮膚には染みこまないし、塗っても塗っても長持ちしません。手を頻繁に洗う状況では、これは役にたちませんね。

シアバターなら、天然の植物脂100%なので皮膚によく吸収されオイルの膜をそくざに作ってくれます。皮膚の上をうわすべりするなんてことはありません。そらシアバターなら香料も入っていないため調理もできます。塗ったあと水仕事をしても落ちにくいので、手を保湿するのに絶好の条件を備えています。

多くのかたが、ドラッグストアなどで求めたハンドソープで手洗浄を行い、その後もどこにでも売っているハンドクリームで保湿している(つもり)かと思います。これではガサガサになってしまうのもむりのないことです。

「手を洗う」「保湿する」言ってみればどうってことないことですが、使うものの「機能」がものをいいますね。こういうものこそ、こだわって選ぶといざというとき差がでるのだと思います。

石けん1.jpg


sopuotamesi.jpg


そらフェイシャルソープ 詳しくは→
☆初めての方は初回半額でお試しができます。

保湿は「そらシアバター」で。水をはじくけれど、べたべたはしない。天然素材100%、保湿力抜群のたのもしいクリームです。

siabata-otamesi.jpg


そらシアバター 詳しくは→
☆初めての方は初回半額でお試しになれます。






posted by カウンセラー 新藤 at 10:01 | シアバターの保湿効果

ノーファンデはコントロールカラーもつけないということ

2020年03月23日

ファンデーションをつけない代わりに、下地にコントロールカラーを使うという方法が紹介されていますが、これではノーファンデの意味が無いと思います。

「ノーファンデ」には、肌に負担がかかる化粧品をつけないようにしよう!という意味がこめられています。他はどうか分かりませんが、私はそう考えています。

できれば、化粧水や乳液も省いて欲しいくらい。今の私はそうです。フェイシャルソープで洗顔してアルガンオイルで保湿というシンプルなスキンケアに切り替えたら、肌の状態がだんだんよくなって、化粧品類が不要になったのです。

素肌を若いときのようにイキイキとさせたいなら、化学成分がたくさん入った化粧品類を肌によせつけないことが重要なんです。そのことで、ダメージを受けてきた肌も自分の力でもとに戻ろうとします。肌自身が自然とよい方向に向かうんです。

洗顔後のすっぴんの肌に、化粧品類をつけないことが、実は美肌への近道なんですね!
すっぴんの肌は、アルガンオイルのような天然の植物油で保湿すれば問題ありません。とくにアルガンオイルは、素肌によく染みこむのでべたつきも残らずとても快適に過ごせます。

そらアルガンオイル 詳しくは→
☆初めての方は初回半額でお試しになれます。一回の使用量は、2プッシュくらいでOK、1本で3ヶ月くらい使用できます。

hangakuotamesi.jpg


正真正銘のノーファンデ。

ノーファンデのときのメイク.jpg


 



posted by カウンセラー 新藤 at 10:40 | 脱ファンデ脱シャンプー

今の時代の 新しい考え方「石けんで洗髪する!」

2020年03月16日

今のように髪をシャンプーで洗って、リンスやコンディショナーで仕上げるというのが普通になったのは、50年前くらいのことでしょうか。

昔はシャンプーなんて無かったので、皆石けんで洗っていたと思います。
ですから、髪を石けんで洗う、なんていうと古くさいイメージがつきまとうのかもしれません。

でも今石けん洗髪を提唱しているのは、昔に戻るという意味ではありません。

髪や頭皮の健康を考え、アンチエイジングを積極的に考えてのことです。年齢とともに抜け毛が増え、髪の毛が細くなりボリュームが無くなってきます。これってもしかしたらシャンプーのせい? と気づく方もいらっしゃると思います。

そう疑って成分をみれば、なにやら難しい横文字や数字の成分が、羅列していますよね。

食べ物にしろ、体に触れるものにしろ、化学成分や石油系の合成成分はからだに悪い影響を与えるということが、だんだんと広く知られてきていますので、シャンプーなどのヘアケア製品の弊害を疑うのも自然な流れ。

髪の毛にも頭皮にも、もともとの自然治癒力が備わっていますので、長年のシャンプーでダメージを受けていても、それをやめれば、自ら回復しようという力が働き始めます。

石けん洗髪は、髪がきしみ、べたつき困難がともなうと思われがちですが、一般の手洗いの石けんで洗髪するわけではありません。

石けん洗髪にも十分快適に使えるように、高機能な石けんもあります。泡立ちもシャンプーに劣らずふんわりとたっぷりの泡がたち、石けんかすもでません。石けんの利点であるアルカリ性で汚れをすっきり落とすことができます。クエン酸をつかった簡単なリンスをすれば、きしみもなくさらさらに仕上がります。

石けんと泡


プロ写真髪.jpg


私自身、そらフェイシャルソープで洗髪するように切り替えてから、早くも6年が経ちました。白髪が目立っていた頭も黒々とツヤのある髪になり、白髪染めもしなくてすむようになりました。

最初の1ヶ月くらいは、べたついたり、髪がごわついたりしましたが、慣れてくると石けん洗髪はほんとに手がかからず楽ちんです。髪に悪い成分をよせつけていない安心感もあります。

髪と頭皮ダメージに悩むかたには、脱シャンプー&石けん洗髪をおすすめしたいです!

sopuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 14:52 | オススメ!石鹸で洗髪

顔にこそ塗るべき、シアバターのすごいところ

2020年03月10日

シアバターを販売しているところは、みな横並びで「シアバターは全身に使える万能クリーム」とうたっています。でも、それではかえってシアバターの利用価値が薄れてしまっています。

私自身7年前からシアバターを使ってきて、いちばん助けられたと思うのは「しわが減ったこと!」

顔にこそ使って欲しいシアバターなんです! 市販のクリームと違って余計なものが混ぜられていないし、100%ピュアなシアバターは、まるごと保湿成分と思っていいでしょう。

だから少量でも効果があるのです。今オールインワンなどもよく宣伝されていますが、シアバターを比べると水っぽくないのが分かると思います。とうぜんですね、水で薄めていないのですから。

体温くらいで溶けるシアバターは、顔につけた直後はややべたべたした感じがするかもしれませんが、皮脂にも含まれるオレイン酸が皮脂とほぼ同率ですので、ひじょうに肌なじみがよく、少し時間がたつと肌に吸収されます。

べたつくといっても、化粧品にありがちな石油系の化学的な油脂ではないので、いやなべたつきとは感じません。長時間肌にオイルのベールをしているように保湿され安心感があります。

かつての私のように、目尻のしわで悩む方がいたら、是非シアバターを試してみてください。
朝晩つけることが重要です。

100%ピュア精製そらシアバター 詳しくは→
☆初めての方は初回半額でお試しできます。

siabata-otamesi.jpg







posted by カウンセラー 新藤 at 14:00 | シアバターの効果