意外とトシを感じさせるのが「首筋」「手の甲」

2021年02月15日

年齢を重ねると、あちこちでトシを感じさせるようになっていきます。本人があまり気づかなくて、人からは意外と目立ってしまうのが「首筋」と「手の甲」ではないでしょうか。

顔のしわは本人も普段から気にして、あれこれと保湿クリームつけたり気をつけていると思いますが、首にはつけ忘れる人が多いでしょう。でも、案外この首って年齢があらわれてしまいます。
やせ体型の方はなおさらでは?!

首も顔のつづきですから、しっかり保湿をしてください。顔も首も、しわを防ぐにはいっときも乾燥させてはなりません。保湿クリームを朝と晩にすりこみましょう。
それには、シアバターがおすすめです。

手の甲もしわが多くなると、人からは結構目立つし、トシを感じさせる部分。手のひらだけでなく、必ず手の甲にもシアバターをこまめに塗ってください。

シアバターは皮脂にも含まれている脂肪酸「オレイン酸」が含まれていて、しかも皮脂と同じ率含まれています。ですから、肌になじみがよく、オイルのベールをつくって肌を乾燥から守ります。

シアバター成分円グラフ.jpg


自然な素材であるシアバターは品質が重要です。不純物がきちんと取り除かれていて精製されたものが、酸化もしにくく、肌にやさしいシアバターです。

価格の差は、品質の差と思っていただいてよいと思います。

おいしそうなシアバター.jpg


そらシアバター 詳しくは→
★ 初めての方は初回半額でお試しいただけます。

siabata-otamesi.jpg






posted by カウンセラー 新藤 at 10:29 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング

アルガンオイルは「精製」のほうがおすすめ

2021年02月08日

いくら自然の原料であっても、未精製の場合は不純物が肌への刺激となったりして肌トラブルの原因となる可能性があります。安心して長く使用していただくためには、まず第一に安全であることが条件です。

使ってみて肌に合うか合わないかというリスクはなるべく避けなければなりません。自然派志向の方、アトピーの方、敏感肌の方にも安心して使っていただけるよう、「そらアルガンオイル」は高い精製技術で処理されたアルガンオイルを採用しました。

モロッコの現地で水圧圧搾により漉した粗油(そゆ)をフランスの工場にて、真空下で170℃の低温圧搾法により精製しています。精製を2時間以内とすることで、アルガンオイルの有効成分に影響を与えないようになっています。エコサート基準にもとづいた石油製品を使わない方法で精製をおこないます。

ペーパーフィルターで濾過、薬品をつかった漂白ではなく白土漂白(活性炭のようなもの)で色を抜き脱色、脱臭を行います。とても時間と手間がかかりますが、こうすることでアルガンオイルがもつ原料そのものの効用を保っています。

一方未精製のアルガンオイルが、手作りコスメの原料として比較的安価で出回っていますが、不純物がまざっているため安定性に欠け、酸化しやすいという心配があります。

また、最初から臭いがあるものもあり、肌への浸透性も精製アルガンオイルよりも劣ります。べたつきも残るようです。精製アルガンオイルは透き通った黄金色をしていますが、未精製アルガンオイルは濁りが気になるものもあります。

せっかく、スキンケアに最適なアルガンオイルをお使いになるわけですから、良質なものを選ぶことをおすすめします。

そらアルガンオイル 詳しくは →
★ 初めての方は初回半額でお試しいただけます(送料無料)
★ たっぷり使う方に! 3本まとめ買いでお得 →


hangakuotamesi.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:47 | そらのアルガンオイル

化粧下地にアルガンオイルがおすすめ

2021年02月05日

空気が乾燥していますねえ。真冬は外気温が低いため湿度が低くなります。それに加えて暖房をかけるので、室内の乾燥がひどくなります。

乾燥度合いは、みなさん肌で感じるのではないでしょうか。いくら乳液やクリーム、保湿剤をつけても、なんだか肌がひきつる感じやつっぱったような嫌な感覚。
保湿が十分でない証拠ですね。

オススメなのは、素肌をアルガンオイルで保湿すること。洗顔後すぐに、アルガンオイルを数滴顔にのばしてください。化粧水はつけてもつけなくてもどちらでもOK。
アルガンオイルは、オイルなのに肌にすっとなじんで、べたつきが残らないとても特徴のあるオイルです。オリーブオイルともスクワランオイルとも使用感がぜんぜん違います。

アルガンオイルは、モロッコにしか自生しないアルガンの木の実から搾油します。アルガンの実100kgから、わずか1リットル(1%)しか採れないという貴重なオイルです。昔は王侯貴族しか使えなかったという話も伝わっているほど。

黄金色の透き通ったオイルはとてもきれいで、つけた感触もサラサラしていて、オイルのイメージががらっと変わると思います。

保湿効果も抜群で、肌に染みこみ肌をふっくらと柔らかくします。アルガンオイルを朝晩のスキンケアに使っていくと、肌の調子がよくなっていくのを感じられます。人によってさまざまですが、くすみが無くなって肌の色が明るくなったり、たるみが無くなったり、毛穴が目立たなくなってキメが整ったり、いいことずくめです。

素肌に直接つけるのがコツです! 乳液やクリームをつけてしまうとフタをしてしまうことになり、アルガンオイルがよく染みこまなくなってしまいますので、必ず油気のあるものをつけずに素肌にアルガンオイルをつけてください。

そらアルガンオイル 詳しくは →
★ 初めての方は初回半額でお試しになれます。


hangakuotamesi.jpg


aruganbitamine.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 10:26 | アルガンオイルの使い方