年齢も気にしなくていい、キレイになるのに沢山の化粧品は要らない!

2022年03月03日

お化粧で美人にみせることはできるけれど、やっぱり自慢できるのは「素肌がきれいであること!」

そして、素肌をきれいにするのに何種類もの化粧品は必要ないのです。化粧品の多種類使いは、かえって肌に負担をかけて、肌の老化をすすめてしまうことも考えられます。

肌の新陳代謝のしくみは、若い人も中高年も同じです。ただ、そのサイクルが早いか遅いかの違い。若いと新陳代謝が盛んで肌の入れ替わり(ターンオーバー)が順調なのだけれど、30代、40代、50代と年齢が上がっていくごとに、そのサイクルが伸びてくるといわれています。場合によっては、3倍も4倍もかかるようになるとする美容専門家も!

そのように、加齢の影響をつよくうけてしまう「肌の新陳代謝」。これを化粧品でなんとかしようというのは無理な話ですよね。

だから、ヒアルロン注射だの美容整形だのと、美容外科の力をかりる、女優やモデルさんの話がよく話題にあがります。

でもほんとうに素肌にとって必要なのは、特効薬のような美肌サプリでもなければ、リフトアップなどの美容整形でもないと思うのです。大事なのは、素肌の新陳代謝をたすける日頃のお手入れです!!

基本的なことである「洗顔」と「保湿」です。洗顔は、ぜひ良い石けんで洗ってください。市販の洗顔フォームは手軽ですが石油系の合成界面活性剤が使われていて、泡立ちはよくても汚れが落ちていないことがあります。肌色のくすみの原因となります。

保湿は、天然の植物脂がおすすめ。乳液やクリームに使われている油脂はこれまた合成の石油系のものが多く、肌には浸透しにくいものです。乳液やクリームにももちろん石油系の合成界面活性剤が配合されていますし。

そらのスキンケア法はいたってシンプル。簡単なのに、肌がとってもきれいになります。年齢も気にすることはありません。

そらのスキンケアで使用するのはたった3アイテムだけ。洗顔に使用する「そらフェイシャルソープ」と、保湿のための「アルガンオイル」と「シアバター」です。

アルガンオイルは、乳液や美容液の代わりとおもっていただければいいです。化粧水もはぶいても大丈夫です。つまり洗顔後、いきなりアルガンオイルでOKということです。

シアバターは念入りな保湿。化粧品でいえば「保湿クリーム」にあたります。顔の部分でもとくに乾燥しやすい目尻や口元にポイントづけするといいです。乾燥肌だというかたは顔全体につけてかまいません。私は目尻にしわが出来やすいので目尻にたっぷりシアバターをつけ、顔全体にはうすくつけています。

そのあと、ベビーパウダーをおしろい代わりにつけて、眉毛を描いて、マスカラをすればできあがり。朝の支度も簡単でたすかります。

そらスキンケア 詳しくはこちら→
3製品とも、初回半額にてご購入になれます。お試しください。

3点製品写真.jpg


もう5年以上この方法でお手入れしていますが、肌トラブルもなく、シワも増えず、肌の状態にはとても満足しています!
プロフィール上半身.jpg


ノーファンデをおすすめする動画も配信しています。どうぞご覧ください!










posted by カウンセラー 新藤 at 14:19 | 脱ファンデ脱シャンプー