ヘアケアオイルはいつつけたらいいか?

2013年12月27日

最近ヘアケアオイルがいろいろ販売されるようになりました。髪の健康や頭皮の健康に関心が高まっているからではないかと思います。

それから、肌にしろ、髪にしろ、乾燥によるダメージがよくないことや、アンチエイジングには保湿が大切ということがだんだんと認知されてきたのかも。

さて、髪と頭皮の保湿ですが、世の中でいわれている方法には二通りあります。オイル配合のシャンプーやコンディショナー、またはトリートメントを洗髪のときに使う方法と、髪を乾かすときに「洗い流さなくてもよいヘアケアオイル」を使うか、です。後者のほうは、ヘアスプレータイプのものや、トリートメントという呼び方をしているものもあります。お風呂からでて使うのでアウトバストリートメントなんて呼び方もされているようです。

この場合も、タオルドライの前にといっているメーカーもあれば、タオルドライの後に(ドライヤーの前)と言っているところもあり、様々です。

弊社の100%ピュアのアルガンオイルならどう使ったらいいか? といろいろ試してみました。
髪を乾かすときよりも、シャンプーの後仕上げでコンディショナーやトリートメントに1滴まぜて、その後洗い流す方法がいいように思いました。

私自身は、髪の長さはショートですが、ロングの人はなおさらこの方が合理的ではないでしょうか。なぜなら、タオルドライの後つけるとしたら、髪の長いひとは沢山つけなければならないからです。

仕上げに馴染ませて、洗い流す方法なら、髪の長い短いに関係なくアルガンオイルも1滴か2滴くらいでいいので経済的かと思います。


製品.jpg

そら アルガンオイル 100%ピュア
50ml 3820円
posted by カウンセラー 新藤 at 13:09 | Comment(0) | ヘアケア&頭皮ケアにアルガンオイル
化粧品の配合成分は?水・BG・.. | ホーム | 氷点下になってきたら白く濁って..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: