アルガンオイルを塗っても髪がツヤツヤしない

2014年04月11日

行きつけの美容院は広尾にあるのですが、そこの先生は雑誌の撮影や、ファッションショーなどでヘアメイクをしていらっしゃいました。

そこでこんな話をうかがいました。

-------------------------------------------
少し前に若い子のあいだで椿オイルが流行ったことがあって、あれには参った。だって、べたべたにつけて本人は髪に艶が出たと勘違いしてるけど、髪表面は油が酸化してすごく臭いの!
分かってないんだよね。

髪をつやつやさせたいのは分かるけど、それは髪そのものが傷んでいなくて健康でなければ結局はだめ。キューティクルがそろっていて枝毛なんかもなくて、適度に油分も貯えている。そんな髪なら、やたら油なんか塗りたくらなくても艶はでるものなの。

-------------------------------------------

確かにこの話には納得できます。

表面に油をぬったってみてくれだけのことなんですね。それも、ぎとぎとして見えてきっと美しくはないでしょうね。

アルガンオイルをぬっても髪がつやつやしない、という声をインターネットのよそのサイトで見かけました。

これだけだと、詳しい状況がわからないのですが、アルガンオイルは皮膚にも髪にも浸透しやすいですから入っていってしまう。だから、表面的なテカテカを望むかたには「違うじゃない」ということになるかもしれません。あくまで想像ですが。

髪にアルガンオイルはおすすめです。上記の広尾の先生も「カラーなどでダメージのある人には補修にいいね」とおっしゃってくれました。美容院のお得意さんに紹介もしてくれているようです。
お金もらわないであげちゃうんだよね、なんておっしゃっているので先生の持ち出しですが(笑)。
これで商売する気ないからと、定価でいつもアルガンオイルを注文してくださいます。

即効的なテカテカよりも、髪が健康になって本来の艶を取り戻すことができると考えた方がいいと思います。私自身も、リンスの時に1滴混ぜて、洗い流しています。調子がいいです。
posted by カウンセラー 新藤 at 16:44 | Comment(0) | ヘアケア&頭皮ケアにアルガンオイル
洗顔石けん新発売。アルガンオイ.. | ホーム | アルガンオイルつける順番は
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: