アルガンオイルあまり安さを求めると品質が落ちる

2014年08月12日

今日もすっぴんで仕事をしています。化粧水、アルガンオイル、フェイスパウダーのみです。眉書いて、マスカラして頬紅さしてポイントメイクはしています。アルガンオイルのおかげか(そらフェイシャル・ソープの相乗効果だとも思います)皮脂の出が少なくなったので、フェイスパウダーだけでもさらっとして全然べたつきません。昔は化粧してても日中脂が浮いてきて、ティッシュや脂取り紙で皮脂を取っていたので今はウソのようです。

保湿しておくと毛穴が自然とひきしまって、皮脂もそんなに出なくなるというのは本当ですね! 小鼻のざらつきや黒ずみも無くなりました。



アルガンオイルを探しているかたが、どんな検索キーワードで調べているのか見てみると、「2000円台のアルガンオイル」と検索している方がおられました。どんなものでも、販売価格は製造原価からわりだして決定します。アルガンオイルは、そのほかのホホバオイル、オリーブオイル、ツバキオイルといった植物脂と比較して稀少であり原料が非常に高いです。海外から直輸入だと多少お安いものもありますが、中味にたいして日本でのチェックがありませんので品質に関して心配があります。

2000円台というと量を少なくするか、容器を安価なものにするかということになるでしょう。または、日本で容器詰めするにしても、生産地から輸入した原料を「日本で精製する工程」を省くということもあるかもしれません。

弊社の100%ピュア精製アルガンオイル、50ml3930円という価格は、リーズナブルな値段であると思います。弊社では提携した製造工場から納入し受注から発送まで一貫しておりますので、この価格が実現できていますが、多くの販売店さんのように店舗をかまえて販売したり、ネットショップに卸して販売したりする場合には、中継ぎ業者さんの利益が上乗せされますので、どうしても価格はこの1.5倍から2倍くらいにはなるのではないでしょうか。

他社比較修正.jpg
精製度合いのめやすは、透かして見たときの「透明度」です。

製品.jpg

品質にこだわった
SORAアルガンオイル →
※お試しございます!



posted by カウンセラー 新藤 at 10:41 | アルガンオイル比較
シアバター溶けていたら、いった.. | ホーム | 使い始めはアルガンオイルがどん..