西アフリカのシアの木から、シアバターの原料はとれる

2012年08月09日

化粧品や石けんに使われるシアバターは、西アフリカの「シアの木」からとれるシア脂が原料。

シア脂は、20〜30年生育したシアの木から実を収穫し、現地女性の手仕事によって取り出される。シア脂は、現地でも古来より使われてきた歴史がある。

シアの実.jpg

シアバターの実はアボカドに似ており、ケープベルデ(Cape Verde)からチャド(Chad)にまたがる乾燥したアフリカのサヘル帯だけで成育する。

その背の高い聖なる木は、人工的に栽培することはできない。

樹齢25年でようやく実を付け、実を収穫できるのは3シーズンに一度きり。だが木の寿命は200年にも及ぶ。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

20年以上も生育しないと、実がとれないとは貴重ですね。それにしては、シアバターは手頃な値段です。

ありがたいという気持ちで使わせてもらわなければ、と思います。


そら シアバター
100%ピュア 100ml 2940円

☆8mlのお試しもあります(メール便でお届け、300円コンビニ後払い )


詳しくはこちらから→
posted by カウンセラー 新藤 at 17:12 | Comment(0) | シアバターの製造
シアの実からシア脂をとる仕事は.. | ホーム | シアバターの使用部位、効果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: