接触性皮膚炎の治療補助にシアバター有効とのこと

2013年05月01日

皮膚科の開業医であるA先生から、シアバターのリピートオーダーをいただきました。

乾燥肌の患者さんに、分けてあげているそうです。乾燥肌で指の節々ががびがびになる患者さんは、強い薬品にしょっちゅう触れている美容師さん、それから肌が弱い主婦の方などだそうです。
医学的用語では「接触性皮膚炎」といいます。

こういう患者さんには、これまでヘパリンがはいったヒロドイドソフト軟膏やワセリンを処方していたといいます。でも、なかなかよくならないのが現状だったのだそうです。

「ワセリンはぺたぺたするばかりでしたし。結局、手足は角質が厚いので、クリームとかなにをつけてもだめなんですよね」とA先生。

ご自身が足の乾燥に悩み、そらシアバターを試したところ、この冬はすごく症状が改善され、ついでに手にも付いていたためか毎年冬になると指にささくれができていたのが、この冬はならなかった。
そこで、患者さんにも試しに、小分けにしてシアバターを渡したんだそう。

患者さんの反応はよくて、もっと欲しいので分けて欲しいという方が多くなっているといいます。
医院で働いている看護師さんたちも愛用していて、「べたべたしないのがいい」「ロクシタンより安いですよね」と言ってくれているといいます。





SORAシアバターについて 詳しくは →

お試しもございます! ↓

シアバターお試し手の上.jpg





posted by カウンセラー 新藤 at 17:39 | Comment(0) | シアバターご愛用者の声
シアバターでがさがさのかかとが.. | ホーム | ハワイでシアバターがとても重宝..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: