シアバターとアルガンオイルがあれば、クリームは要らない

2014年05月01日

日頃の肌のお手入れですが、基礎化粧品は化粧水、乳液(またはオールインワンジェル?)、それに美容液やクリームを使う方が多いのではないでしょうか。

私もそうでしたが、30代半ばを過ぎると、とたんにトラブルが目だってきますね。シミ、しわ、くすみ、はり…がくんと肌が悪くなってきたと感じました。

若い頃は、たいして手入れしなくても大丈夫だったのに。トシをとるってこういうことか…と。でも、そのまま受け入れたくはないです。なんとか、あがこうとしました。

それで、ビタミンC導入液で低周波マッサージしたり、美容液パックしたり、アイリンクルクリームつけたり、ミネラルパックしたり、これでもあれこれと努力してきました。

でも、どれもそこそこで、決定打はありませんでした。

自社で、スキンケア製品を発売したのは、世の中にこれといった気に入る製品が無かったからというのも理由のひとつです。
自分がこのように悩んでいるのだから、同年代や年上世代もみな困っているはずだと思いました。

4年前から試験的にシアバターを使うようになりましたから、そのあたりから市販のクリーム、美容液は使うのを止めました。

去年は、高品質な保湿オイルであるアルガンオイルを発売しましたので、さらに安心になりました。シワやたるみの原因が乾燥だと分かったことは、すごい前進でした。保湿をすれば、いろんなトラブルが解決するのですから!

保湿のためのクリームは、いまでは、自社のシアバターとアルガンオイルだけ。美容液も、化粧品メーカーのクリームもいっさい使っていません。
今考えると、あれはなんだったんだろう? と思いますね。美容液もクリームも成分を見れば、水やアルコールの含有比率が多い。酸化させないようにとか、形状を保つための混ぜ物とか、肌への効果とは関係の無いものがたくさん入っているんですね。

肌のケアは結局シンプルなのが一番! 自分でやってきてホントにそう思います。

ちなみに化粧水、乳液は千円前後の手頃なものを。ハダラボ、ちふれなどで。ファンデーションはソフィーナを使っています。色物などはエレガンスのものをずっと使用。

先日ファンデーションを買いにいったら、いつもの美容部員さんが「季節の変わり目でファンデーションののりはどうですか?」と聞くので、思わず「絶好調ですよ!」と答えてしまいました。
ほんとに調子がいいんですもの。そらフェイシャル・ソープを新発売しましたので、それですっきり洗い落とし、アルガンオイルでケアしていると、肌の透明感がまして鏡をみるのが楽しみになりました。
肌がみちがえるほど明るくなりましたよ、大げさでなく。

いつもその美容部員さんに肌を褒められます。「ほんと、肌きれいですよね。透明感がありますよね」とこの日も言われました。その方の肌は、だいぶ荒れていました。お化粧のうえからでも、肌のボツボツが分かりました。自分のメーカーの化粧品を使わなければならないのでしょうねえ。教えてあげたいけれど無理。

今年51歳にしては、まあまあかなと自己満足してます。
これからの時期は、紫外線を顔に浴びないよう気をつけなければと思います。紫外線は肌の老化を促進しますからね!
今年目尻しわなくなった.jpg
posted by カウンセラー 新藤 at 11:24 | Comment(0) | シアバターの保湿効果
アルガンオイルで抜け毛が減った.. | ホーム | 汚れをすっきり落とすそら洗顔石..
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: