夏、外気30℃超えのなかではシアバターは液体に溶けてます!

2014年07月22日

梅雨も明け暑いです!スマホで調べると外の温度は「32℃!!」だそうです。いやあ、出たくないですねえ。

先週新規のかたから、シアバターサンプルについてご質問のお電話をいただきました。サンプルがポストに届いてそのまま何時間も炎天下おきっぱなしで大丈夫でしょうか?とご心配されていました。

外気が25℃を超えるとシアバターは溶けますので、室内に入れてすぐに開けないでしばらく待って温度が下がってからフタを開けて下さい。と、お答えしたものの…どれくらい溶けるんだろうか??とわたしも心配になり実験してみました。

夏溶ける.jpg

会社2階のベランダ日陰にシアバターを放置してみたところ、見事にとろとろに溶けていました。ほとんど液体オイルです!! ここまで溶けるとは!
お客様にも注意を呼びかけなければ。

夏溶ける2.jpg

日中ポストに届いていたサンプルを室内に持ち込み、すぐに開けてしまうとこぼしてしまう危険があります。そのぐらい溶けてます!気をつけてください。

25℃以下に冷めれば元の通りまた固まります。すぐに開けたい気持ちをちょっと抑えて、30分くらい待ってください。
こうして、一度溶解して再度固まっても、品質に影響はありません(何度も意図的に繰り返すのはオイルの劣化をまねきかねませんのでなさらないで下さい)。
posted by カウンセラー 新藤 at 14:00 | シアバターお試し
そらアルガンオイルはつけたあと.. | ホーム | アルガンオイルは肌にも髪にもと..