シアバターは深いしわに効くか?

2014年08月26日

シアバターは深いしわに効果ありますか? すごく深いしわなんですけど。肌は乾燥しているほうです。

午前中初めての方から、こんなご質問の電話がありました。

やってみる価値はあると思いますよとお答えしました。肌が乾燥しきってしまって、かたくなって、折りたたまれた「畳みじわ」にお悩みなのだと思います。
肌もずっと同じ細胞がそこにあるわけではなく、生まれ変わって新陳代謝はしています。なのにどうして深いしわがそのままなのかというと、肌が弱り切ってしまって自己回復力を失っているからです。

保水力、保油力、皮膚の組織をくみたてる力、それらが正常であれば、はりのあるなめらかな肌でいられますが、そのどれかが欠けていたり、またはすべてが失われていたりすれば、もとに戻る力がありません。

そうしたときにどうすればいいかというと、援助、つまり補助となる助けが要るわけです。水分と油分は、お風呂上がりに速やかに化粧水と油分(乳液、オイル)を補います。シアバターは肌に密着しカバー力が高いのでフタをするようなつもりでつけるといいです。しわが深いところにはたっぷりと重ねづけしてください。あとは化粧品のクリームなどは要りません。

こうして保湿してあげれば、保水力も保油力も少しずつ肌が取り戻していきますので、肌自身の自然治癒力がアップしてきます。

いままでのやりかたでは負のスパイラルだったわけで悪循環から抜け出せなかったのだと思いますが、肌の手入れも、きちんと汚れを落とす洗顔と保湿、この大事な2つの点をしっかりおさえていれば、かなり肌の状態は回復します。よいほうに回り出すと、ますます肌の新陳代謝はよい循環になってきます。

シアバターの保湿は重要なかぎとなります。肌が乾燥している状態とは、水分が肌表面から蒸発しっぱなしで油分も足りない状態。シアバターで肌の表面にオイルの膜をつくってあげると、角質もやわらかくなり、表皮に水分と油分が保たれるようになってきます。

だから、肌がしっとりとし弾力性がでてきて、なめらかになりツヤもでてくるのです。肌が健康に戻るわけですね。

浅いしわ、深いしわといっても、表皮は1.5oくらいしかありませんからその範囲でのことです。もしよほど深いしわであるならば、もっと肌の深い部分(真皮)にもダメージが及んでいるのかもしれません。そこは、新しい皮膚細胞がつくられるところです。ビタミンやタンパク質などの、皮膚をつくるために必要な栄養素が不足しているかもしれません。

そうなると、外からつけるだけでは足りませんので、サプリなどでビタミンなどを補給する必要がでてきます。

いずれにしても、シアバターで朝晩保湿してみて、1〜3ヶ月でどこまで回復できるか試してみるのも手かと思います。途中、そらフェイシャル・ソープやアルガンオイルを加えていくのもおすすめです。助けが増えれば肌の回復力もはやく戻るのではないでしょうか。

ふたを開けたところ.jpg

そら シアバター について詳しく→
posted by カウンセラー 新藤 at 13:17 | シアバターの保湿効果
めんどうでも泡立てネットを使っ.. | ホーム | シアバターと脂性肌