何年かして製品が廃番になることはありません

2015年01月07日

あけましておめでとうございます。今年もほんもののスキンケア情報をお届けすべく頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします。

さて、気に入って何年も使ってきた化粧品がメーカーの都合で廃番になり困った経験はありませんか? 私は今までに何回もあります。正直これは困るんですよね。専用ケースにレフィルで入れるような場合は、リニューアルでまたわざわざケースを買わなくてはいけなかったり。無駄な出費です。

メーカーの美容部員さんは、リニューアルして前より良くなったのだと説明してくれるのですが、こちらにしてみれば「今までのものが肌に合ってて安心して使えていたのだから、余計なことしなくていいのに」という気持ち。

化粧品、スキンケア製品は、いったん肌に合ったものがみつかればずっとそれを使いたい。敏感肌だったりするとなおさらです。あれこれ探して試すのには、時間と労力とリスク(肌に合わなくてトラブルが起きるかもしれない)がともなうからですよね。

さて、弊社のスキンケア製品(シアバター、アルガンオイル、フェイシャル・ソープ)は方針としては、5年10年と継続して提供していく考えでおります。途中で無くなってしまうということは、よほど理由が無いかぎりございませんので、ご安心ください。

この3点とも、シンプルで原料に近いかたちですからリニューアルのしようがありませんね。機能重視なので、変えようがないです。

3点製品写真.jpg


ユーザーさんから、ご意見があればぜひ頂戴したいと思います。絶対に変えないというわけではなく、利用者の側から改良のヒントがあればもちろん検討いたします。たとえば、シアバターにこのたびスパチュラが付きました。冬固いときに取りにくい、とのご意見からです。

今後ともよろしくお願いいたします。

そらスキンケア →


posted by カウンセラー 新藤 at 11:11 | そらスキンケア
そらスキンケア で『脱ファンデ.. | ホーム | 男性の整髪にアルガンオイルが最..