肌にいい栄養をとることが大事!

2015年06月11日

美肌をのぞむなら、まず見直さなければいけないのが食事です。食事を抜いているなんていうのはもってのほかで、たとえ食べているにしてもちゃんと栄養のある食べ物が摂れているのか? ということです。

外食が多かったり、スーパーやコンビニのお弁当で済ませることが多かったりでは、栄養が乏しい可能性が高いです。なぜならば、ここで重要視する「栄養」というのは、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどなのですが、これらの栄養は比較的家庭で調理した場合は摂れやすいのですが、外食や中食(市販総菜やお弁当)では摂りにくいのです。

外食や市販のお弁当の中味を思い浮かべてみてください。まずは、ご飯と揚げ物が占める割合がおおいですね。満腹感が得られやすくするため、原価の安い「ご飯」を多くつめています。揚げ物もお腹のもちがいいのでよく利用されます。油も満腹感を得やすいです。

外食やお弁当の「主食とメインディッシュ」は、炭水化物と油の比率が高くなります。したがって、エネルギー源とはなるのですが、体の機能や働きを調整するための栄養素であるビタミン、ミネラルが圧倒的に不足しています。

ビタミン、ミネラルというのは、普通「副菜」つまり「おかず」から摂ることができるのです。野菜、海藻、肉、魚介類などです。これらを、おかずとして摂っていかないと摂れません。

ですから、食費に十分なお金をかけずに、簡単で安い食事ばかりしていると、いろんな種類の栄養素が不足してくるという事態になります。ひいては、体調が悪くなったり、肌が汚くなったり、病気になったりします。たかが栄養とあなどれません。

私達のからだは、口から入れている食べ物によって作られているのですから。

ダイエットをしたいから、太りたくないから、といってまともに食事をせず、空腹をお菓子などで紛らわすというような女性もいるとききますが、とんでもないことです。ホルモンのバランスを崩したり、生理がとまってしまったり、肌荒れや髪が抜けたり、と体に危険なシグナルがあらわれるはずです。

考えてみればわかることですが、お菓子や菓子パンでは栄養になっていませんからね。タンパク質も微々たるもの、ビタミン、ミネラルは皆無ではないでしょうか。

肌をきれいにしたい、と思ったら食事を直しましょう。肌の細胞も原料はタンパク質。まずタンパク質がもっとも重要なんです。タンパク質はどんな食材から効率的に摂れるのか? というと、豆や豆腐など植物性もいいのですが、量的にもっと摂らなければいけないので、お肉や魚は欠かせません。そして、有効なのがプロテイン。

日本ではプロテインを日常の食事として使うという習慣が広まっていないのが残念。アメリカや欧米では、早くから朝食の栄養補給として飲まれているのに。プロテインを毎日摂取すると、肌がきれいになるのは早いです。そう高いものではありませんので、使わない手はないと思います。

あとは、ビタミン、ミネラル。
弊社のサプリで、肌に特化した配合のサプリがあります。「はだのさぷり」です。2006年発売以来リピーターの多い製品です。最近は女性といえども仕事で重要なポストにつく方も多く、自炊しない女性も増えています。また、食事が不規則だったり、栄養バランスの面で不安を抱える女性も多いと思います。肉、魚、野菜などの食材も案外費用がかかるようになりました。そう考えると、こういったサプリで栄養素を合理的に補うという方法もひとつなのではないかと考えています。

はだのさぷり について詳しくは →

はだのさぷり箱.jpg



posted by カウンセラー 新藤 at 11:36 | 肌に効果的なサプリメント
そらアルガンオイル一回の使用量.. | ホーム | 石鹸洗髪後、お酢のリンスはかゆ..