未精製アルガンオイル、髪につける気にはなれない

2015年08月26日

先日他社さんの「未精製アルガンオイル」のサンプルを購入してみましたが、べたつきが気になったし、塗ってから何時間たっても顔に残っている感じがして、使用感はいまひとつでした。

アルガンオイルは、髪への使用をすすめているケースがよくありますが、この未精製アルガンオイルでは無理だなと感じました。顔でべたつくのだから、髪の毛ならなおさらですね。

そらアルガンオイルは精製してあり、肌へもすっと入っていきます。だから、髪にもリンス時に使えるのです。髪を乾かしてから、アルガンオイルをつけてもいいのですが、洗髪時の仕上げにリンスやコンディショナーに一滴混ぜて使うこともできます。アルガンオイルは速やかに髪や頭皮にほどよく吸収されますので、その後すすいでも保湿効果があります。

乾いた髪に、アルガンオイルをつける場合、髪が長いとアルガンオイルの量が多く必要になりますし、まんべんなく付けるのが難しいです。洗髪時につけたほうが、じかにつけるよりもべたつかないような気がします。

そらアルガンオイル 詳しくは →

女性だけでなく、男性にもアルガンオイルはおすすめです。洗顔のあとこれだけでOKで、皮脂の出を抑えテカリが防止できるのです! テカリを気にしていらっしゃるご主人様にもおすすめください。そらフェイシャル・ソープと一緒に使うとさらに効果的です!

3点製品写真.jpg


そらスキンケア製品は、この3製品。シアバターはこれからの季節には必需品です!

お得な3点お試しもございます →
★クレジット決済、あるいはATMなどで前払い「ペイジー」でお願いいたします。














posted by カウンセラー 新藤 at 14:11 | アルガンオイル比較
小さくなった石鹸を最後まで使い.. | ホーム | 肌に常在菌が棲んでいると「美肌..