アルガンオイルがべたつくとしたら?

2015年10月16日

「アルガンオイル べたつく」で検索されている方がいました。アルガンオイルはまずべたつくことはないと思うのですが…

アルガンオイルはホホバ油、オリーブオイル、椿油など数ある植物脂の中でも吸収性の良さでは抜きんでています。だからこそ、お化粧の前につけられる唯一のオイルなんですね。

もし肌に吸収していかなくて、べたつきが残る感じがするとしたら、考えられることは3つくらいでしょうか。
1 アルガンオイル100%ではなく他のオイルが混合されている可能性
2 つけすぎ。アルガンオイルは顔に塗るなら1〜2滴で十分。よく伸びます。
3 肌の乾燥と硬化がひどく、オイルの馴染みが悪い(でも、これはよっぽど手入れされていない肌かと!)

先日営業の電話がかかってきました。「そちらの会社さんではアルガンオイルを販売されていますが、ココナッツオイル、ホホバオイルはいかがですか」と。ご要望があれば卸ますよということでした。お断りしました。

弊社は国内でも大きな化粧品原料商社と取引しています。シアバターもアルガンオイルもそちらから購入しています。もし他のオイルが欲しいとなれば、いつでも手に入ります。でも、今のところ、オイルはアルガンオイルとシアバターで足りていると考えています。

シンプルに肌をケアして、肌本来の健康を保ち、その結果キレイになれるのです。そのためには、いいオイルで保湿して肌を乾燥から守ることが不可欠です。肌の乾燥は老化に直結しますので!

それには、アルガンオイルとシアバターが最適です。他にクリームやオイルのたぐいは必要ありません。ユーザーさんにとっても、そのほうが親切♪ 「このオイルもいいですよ。これもいいですよ」と沢山の種類を並べていたら迷ってしまうでしょう。そもそもこれが一番というオイルがいくつもあるなんていうのは、かえっておかしいですよね。

そらアルガンオイル →

アルガン使用中g.jpg


製品とお試しアルガンオイル.jpg


小さいサイズは、9mlお試し(500円 メール便後払い)
お申込はコチラ →

お電話でもお試しのお申込を受け付けています!! お気軽にどうぞ
0120548224

posted by カウンセラー 新藤 at 10:32 | アルガンオイル比較
界面活性剤の強弱について | ホーム | 洗顔後アルガンオイルだけでもO..