シアバターには皮脂と同率でオレイン酸40%含まれている!だから肌馴染み抜群なんだ!

2015年11月13日

市販のハンドクリームに不満があるかたが多いと思います。
ぬるぬるするばっかりでちっとも手が潤った感じがしない。
手を洗うとすぐ落ちてしまう。
指先のひび割れも治ってくれない。

これらが代表的な不満かと。なぜなのか?というと、市販のクリームは肝心の油脂分がわずかしか含まれていないことが多いです。それも植物のオイルではなく、安価な化学的な油。それに、水やエタノールなどが入り、クリームの形状を保つための化学成分や、香料などが加えられます。さらに水と油分が分離しないようにするために界面活性剤が入っています。

だから、水を使うと落ちやすいんですね!合点がいきました。水となじむようにできているから、すぐ落ちちゃうというわけ。

シアバターの成分には、皮脂に含まれている脂肪酸である「オレイン酸」が多く含まれています。さらにその比率は皮脂と同じ約40%。だから、肌馴染みがいいんですね。

オレイン酸円グラフ.jpg


詳しくは↓
保湿には天然のシアバター 

そらシアバターは、オーガニックシアバターで、一番搾りのみ使用しています。さらに精製で不純物をのぞいています。ほのかにする匂いは「シア」の匂いです。

そらシアバターについて →

シアバター手タレ3.jpg


シアバター手タレ2.jpg

posted by カウンセラー 新藤 at 12:04 | シアバターの保湿効果
かかとに尿素入りクリーム効かな.. | ホーム | 脱シャンプー&石けん洗髪1年半..