アルガンオイル100%とアルガンオイル配合≠ナはえらい違い

2015年11月19日

某大手通販メーカーが、アルガンオイル入り<wアケアオイルを販売しているが…

「モロッカンオイル」と言われれば少し知識のある方ならすぐにアルガンオイルを連想するでしょう。最近人気上昇の美容オイルであるアルガンオイルは、モロッコでしか生息しないアルガンの木の実から抽出されるオイルで、100gの実からわずかに1gしかとれないというほど貴重で高価なオイルなんです。

歴史をひもとくと、かのクレオパトラが愛用していたといいます。そして、王侯貴族しか使うことを許されなかったという特別なオイルです。

原料も大量生産できないもので希少、抽出には人の手でしかできない工程が多く手間がかかる、というわけで近年一般の私達に手が届くようになったことはとても幸せなことですよね。そして、お値段が高いのは納得せざるを得ません。

話はもどりますが、このアルガンオイル単独使いがもっともオススメ。オイルそのものに実にたくさんの効用があります。肌をもっちりふっくらさせ、キメを整え、保湿して乾燥から防ぐ、ターンオーバーを促進してくれ、シミも薄く…

アルガンオイルだけでこんなに肌が良くなるから、化粧品の数をどんどん減らしていける! 肌から化学成分を遠ざけていくことができるのです。だから、またさらにキレイになっていくわけです!

市場には、さまざまなアルガンオイル製品が出回っていますが、気をつけていただきたいのが見分け方。○○エキスも配合、○○オイルと○○オイルも配合… というようにあれもこれも入っています、という宣伝が多いですね。いろいろ入っているとつい「いいかな」「お得かな」と思ってしまいがちですが、アルガンオイルに関してはだめです。

アルガンオイル100%と「アルガンオイル配合」では天と地ほどの差があります。なぜなら、アルガンオイル100%といったらもうごまかしようがありません。でもアルガンオイル配合だったら、たとえほんの少し混ぜてあるだけでも「配合」とうたえるのです。成分には何パーセント入っているかの表示はありませんからね。

この某メーカーの、モロッカンヘアオイルですが、最初も言いましたように「モロッカンオイル」と言われれば、「アルガンオイル」と思う人は多いでしょう。ところが、配合成分を見れば、アルガンオイルは成分の一部であり、他にホホバ油、オリーブ油、ビターオレンジ油といった他の植物脂も混ぜていますし、頭から並んでいる5成分は化粧品によく使われている成分のようです。

(全成分)
シクロペンタシロキサン、ジメチコン、ミリスチン酸イソブロビル、イソノナン酸イソノニル、アモジメチコン、香料、アルガニアスピノサ核油、オリーブ油、パンテノール、ホホバ種子油、ミリストイルプルラン、メドウフォーム-8-ラクトン、アトラスシーダー樹皮油、ビターオレンジ花油、ビターオレンジ葉/枝油、トコフェロール


つまり、植物から抽出した自然のオイルだからいいんじゃないかと、この製品を買ったとしても、実際は市販のヘアケア化粧品とそう変わらないのではないでしょうか!?

ユーザーを煙に巻くような宣伝方法、販売方法はよしたほうがいいんじゃないかと思っています。悪く言えば「だまし」になっちゃうじゃないですかね。

アルガンオイルに魅力を感じる方は、必ずアルガンオイル100%を選んで下さい。ピュアなアルガンオイルは、つけてべたべたしません。アルガンオイルだと思って買ったのに、つけてみたらべたべたするという場合は成分をよく確認してみるとよいと思います。他の植物のオイルが混合されているケースもありますので。

そらオーガニックアルガンオイル100%【精製】 詳しくは→

アルガン使用中g.jpg


製品.jpg


お試しもございます。9mlで500円(送料弊社負担、メール便でのお届け、コンビニ後払い)
お電話でも受け付けております。
0120548224
(株)そら

posted by カウンセラー 新藤 at 10:50 | アルガンオイル比較
永島も白髪が黒くなってきたし毛.. | ホーム | 必要が無くなった化粧品の数々!..