化粧品をやめたらヘルペスや口周りのヒリヒリが出なくなった!

2015年11月20日

唇の周りに出来る「口唇ヘルペス」。これがやっかいものなんです。秋から冬、冬から春といった季節の変わり目に私の場合出やすい気がします。なかなか完治しないのですよね。ひどくなると赤く小さな水疱が出来て、むず痒い。

原因はよく分かっていないようですが、ヘルペス菌がいったん棲み着いてしまうと、皮膚科の薬をつけたとしても菌を殺すことができず長い年月つきあうことになるようです。でも最近は、ヘルペシアなど薬局で買える売薬ででてきたので皮膚科に行かなくて済み助かります。ヘルペスが出てきそうかな、という時にそうした薬をつけています。幸いこのところヘルペスはでてきていません。

替わりに私の母にでてきました(笑)。ヘルペスは移るんでしょうか!? 移るとは聞いたことがありませんが。2年前に高齢の母をひきとり同居になりました。去年の冬も1回ヘルペスがでました。そして今年は早々と11月初旬に出ました。私のヘルペシアをつけてあげて、もうかさぶたになっています。

ヘルペスは水疱がおさまっても、繰り返し口周りがかゆかったりムズムズしたりします。わたしもそうでした。今年の2月たまらず皮膚科でみてもらったら、これはヘルペスではないけど炎症だね、と診断され炎症を抑える塗り薬をくれました。この薬は1日1回しか塗ってはいけないとなっていますから、きっと強い薬なのでしょうね。抗生物質でしょうか。今でもこの塗り薬が残っているので、むず痒いときに塗っています。

口周りのムズムズがあることで出なくなった!
10月にはいって涼しくなりだし、湿度が下がってきた頃から、また口周りのムズムズが出始めていて、この塗り薬を塗ったり、シアバター塗ってみたりといろいろしていましたが、ここへきて大きな変化がありました。

脱ファンデ脱シャンプーをして、だんだんと化粧品を手放してきたのですが、10日ほど前から
化粧水、乳液、下地クリーム、オイルクレンジングを思い切って止めてみました。すると、唇周りのムズムズが無くなってきたのです。きっとこれらに含まれている化学成分が刺激になっていたんじゃないかと思います。

なぜ季節の変わり目や、乾燥の季節に、口周りのムズムズやひりひりが出るのかと考えてみましたが、おそらく常在菌のバランスが崩れたり、皮脂の分泌の関係などもあるのかもしれませんし、皮膚が乾燥して一時的に過敏になっているためかと思います。

ヘルペスや口周りのひりひりで悩む方、化粧品を止めろと言われてもすぐには難しいかとは思いますが、口周りにはなるべく化粧品が付かないようにすると症状が改善するかもしれません。

唇の保湿には、シアバターがおすすめです。ワセリンは皮膚に染みこまず上滑りするだけですが、シアバターは皮脂と同じオレイン酸が皮脂と同率である40%含まれているので皮膚、唇にもしみ込み油分を補うことができます。唇にぬると舐めてしまい口に入る可能性が高いですがシアバターは食べられる植物脂ですから心配いりません。

そらシアバター 詳しくは→

お試しが300円でできます。ネットからでも、お電話でも受け付けています。お気軽に!
0120548224
(株)そら

HPTIMAGE.jpg

お試しとはいえ、たっぷりです!

シアバター手タレ.jpg

普通シアバターは冬温度が低いとコチコチに固くなりやすいのですが、そらシアバターはそれほど固くならないよう製法に工夫をしています。スパチュラも付属しています。



posted by カウンセラー 新藤 at 10:54 | 肌トラブルについて
必要が無くなった化粧品の数々!.. | ホーム | この頃はすっぴんでお茶お稽古へ..