届いたばかりのシアバターは固いかも!

2016年02月09日

立春もすぎ、日差しはだんだん春めいてきました。でもまだ外気温は低く寒いですね。

シアバターは成分の脂肪酸組成の関係で、冷えると固まる性質があります。体温と同じ35℃くらいでやわらかくなります。冷えているときは、食べるバターと同じように「固形」です。バターをフライパンで温めるとすぐ溶けて液体オイルになりますよね。シアバターもちょうどそれに似ています。

シアバター成分円グラフ.jpg
シアバターを当社にご注文いただくと、ヤマト宅急便がお届けしますが、届いたばかりは外気温で冷えていますので、すぐに開けて使おうとするとけっこう表面が固いと思います。スパチュラが付属でつけてありますので、それを使って薄く削り手のひらにのせ指でなじませるとすぐに溶けます

室内に入れても、室内温度に温まるまでには数時間を要しますので、そのことを知っておいてください。

冷たいうちは、このように削れます! なんだか美味しそうですよね。洋菓子かなにかみたい。

新シアバター.jpg


このようなことが起こるのは冬だけです。他のシーズンでは、もっとやわらかいです。







そらシアバター 詳しくはこちら →

posted by カウンセラー 新藤 at 09:19 | シアバターについて
67歳にしてナガシマの歯は成年.. | ホーム | Fさん娘さんにも石けんシャンプ..