春から夏へ、朝のアルガンオイル使い方

2016年03月31日

暖かくなってきましたね。今日は気温も20℃近くまであがり、公園の桜も満開です!今の時期、気温や湿度の変化が激しくて肌はその変化に追いつけません。そういう時期に出やすい症状が「かゆみ」。肌トラブルというんでしょうか、私も秋と春にきまって出ます。

とくにかゆいのが胸元。デコルテと呼ぶ場合も!かゆいんでつい掻いちゃうんですが、赤くひっかきキズになるので掻かないよう気をつけてます。シアバターをぬると落ち着くんで、お風呂上がりにはシアバターを塗るようにしています。

さてこうなると、アルガンオイルの使用量も変わってきますね。湿度もあがってきて、あまり空気も乾燥しなくなりますので、それに応じて、朝つけるアルガンオイルの量を減らす必要があるかもしれません。個人差があるので、ひとそれぞれ適量というのが異なります。

私の例で言うと、冬の間は洗顔後にアルガンオイルを2プッシュつけていました。量的にちょうど良い感じでした。さらにシアバターも薄く手のひらでぺたぺたとつけていました。そのあとは、ノーファンデにしているので、日焼け止めを最小限つけて、そのままかつけるとしてもベビーパウダーくらい。これで1日中乾燥してつっぱることもなければ、皮脂がでてテカテカするということもない。

ここへきて気温があがってきましたので、シアバターは目尻のシワが気になる部分だけにしました。アルガンオイルはまだ2プッシュです。様子をみながら、どこかで1プッシュに減らすつもりです。

製品.jpg


アルガン使用中g.jpg


そらアルガンオイル →

アルガンオイルは男性の方にもおすすめですよ! 皮脂が出すぎてテカる方アルガンオイルで改善します。テカるのにオイル??と不思議に思うかもしれませんが、皮脂がでる原因は肌が乾燥しているからなんです!
テカる方ほど、まず保湿をしないといけない。アルガンオイルはすうっと肌に浸透してべたつかない。そうすることで自分の皮脂が抑えられるのです。





posted by カウンセラー 新藤 at 16:11 | アルガンオイルの使い方
最初困難な石鹸シャンプー | ホーム | K様石鹸洗髪してびっくりしたこ..