アルガンオイルは乳液、クリームの替わりになる

2016年05月10日

自社でフェイシャル・ソープ&アルガンオイルを製造販売するようになってから、自分自身のスキンケア方法もがらり変わりました。こういう製品がつくれるということを知る前は、ごく一般的なスキンケアと化粧をしていました。皆さんとなんら変わらない方法!

それが、ほぼ化粧品を使わなくていい生活になった、と言ったらたぶん信じられないでしょうね。自分でも驚いています。今や、ヘアケアにも市販の製品は一切使っていません。シャンプー、トリートメントも、です。どうしているのか?というと、頭も洗顔と同じフェイシャル・ソープを使っています。

この劇的変化は、ここ3年くらいの間に起きたこと! 先にアルガンオイルを使い始めました。今までの一連のスキンケア手順に、アルガンオイルを加えただけ。ところが、いろいろやっていくうちに「これは、化粧品をつけることがかえって肌には邪魔をしている」ということに気付き、おそるおそる一点ずつ化粧品を手放してみました。

一気にやめるのはこわかったので、固形ファンデーションを肌色のフェイスパウダーにチェンジ。洗顔後、化粧水、乳液、アルガンオイル、下地リキッド、フェイスパウダーという時期が1年くらい。肌の調子がよくなってキメが整ってきたため、さらに冒険してみようという気になって、化粧水と乳液をやめてみました。様子をみていたところ化粧水と乳液をやめても別にどうということはなかったのです。アルガンオイルで十分保湿されてますからね、かえって余計な化粧品をつけないほうがよかったということでしょうね。

この頃まで、化粧落としにオイルクレンジングを使っていました。だんだんシンプルスキンケアにしていったところ、このオイルクレンジングを使うことに抵抗感を感じるように。某化粧品メーカーの3千円くらいのものを使っていましたので、「止められたらお金もかからないなあ」というのもあって。

下地リキッドクリームを止めれば、オイルクレンジングも要らないのではと思われました。トライしてみました。だいじょうぶでした!

この時点でのスキンケアはこのようになっていました。
フェイシャル・ソープでのダブル洗顔後(化粧はしなくても保湿のために常にアルガンオイル、シアバターをつけているので2回洗っています)、アルガンオイルをつけてから(天気によって日焼け止めをつけて)フェイスパウダー。

こうなると、今度はフェイスパウダーの成分が気になってきました。アルガンオイルをつけた後ほぼ素顔に塗っているわけですから、化粧品特有の化学成分がイヤだなあと思うように。下地を省いた分、フェイスパウダーの成分が直接肌に触れるわけであり、毛穴に入ったりしたら肌にも悪い。

そこでいろいろ調べたら、フェイスパウダーにベビーパウダーが良いという情報がありました。数点メーカーの違う製品を買って試してみました。フェイスパウダーよりも肌に負担が無いものをつける、というのが目的なので成分に注意しました。メーカーによって成分に差があって、私は成分の種類が「タルク、香料」というシンプルなジョンソン&ジョンソンを選びました。ピジョンは、赤ちゃん用品で有名で安心なイメージがありましたが、成分に色々入っていて使う気にはなれませんでした。

そして、ここ半年、このラインナップで落ち着いております。顔もぶつぶつができるといったトラブルは全くありません。いかに、化粧品が肌に悪かったかよくわかります。皮脂がでてべたべた、テカテカするということもないです。夜まで、朝と同じ状態で安定しているのがすごいです。ベビーパウダーで仕上げると手触りがさらさらですが、その状態がずっと続きます。

紫外線によるシミが気になりますから、頬骨のあたりだけ日焼け止めをつけています。あと、ベビーパウダーも粒子が紫外線散乱効果を多少もっていると思いますので、これつけるだけでもだいぶカバーできているのではないかと思っています。

私のスキンケアを支える最強の3点です!!
そらスキンケアラインナップはこちら
3点製品写真.jpg


3点同時にお試しができます。1000円ちょうど(送料なし)↓
三点お試し.jpg

★お試しは2週間十分使えます!

スキンケアお試し3点セット申込み→
フリーダイヤルでもお気軽にお申し込み下さい↓
0120548224
そら

スキンケアのご相談はわたくし新藤まで↓
0120153767

プロフィール上半身.jpg

posted by カウンセラー 新藤 at 10:21 | アルガンオイルの使い方
ノーファンデだと襟元が汚れなく.. | ホーム | 今の時期でもシアバターは便利に..