ワキガが治る方法

2016年05月13日

ワキガ改善に有効な方法をお教えします。

●動物性脂肪はできるだけ少なく
まず、食べ物で気をつけることは、動物性脂肪は極力避けること。白い脂身のところは削って料理します。お肉を買うときから、バラ肉などは止めておき、脂身の少ない部位である「豚もも肉」「豚肩ロース」などを選ぶように!挽肉には脂身も混ぜてありますので注意。
※隠れた動物性脂肪として、調理に使用されているバター、生クリームなどがありますので、こってり洋食系は動物性脂肪が多いと考えた方がいい。

●シャンプー&コンディショナー、ボディシャンプー、洗顔フォームなど市販の洗浄剤は止める
石鹸生活に切り替えます。上記の洗浄剤には石油系の強力な界面活性剤が使用されており、洗った後でも肌にいつまでも成分が残ります。ワキガとどう関係あるんだ??と思われるかもしれませんが、結局肌を伝わって脇の下にもたまりやすい。化学成分が毛穴をふさぎワキガの原因になっていると思われます。

●洗浄は、そらフェイシャル・ソープで
特殊成分チタンペーストが練り込んである「そらフェイシャル・ソープ」は従来の固形石鹸のイメージとはだいぶ違います。固形石鹸というと、古くてダサい感じがすると思いますが、これは違います。より自然な素材で肌にやさしい洗浄剤を使いたいという方には、まさにぴったりです。名前はフェイシャル・ソープ(洗顔石鹸)となってはいますが、頭から足の先まで全身用です。お風呂にはいったときは、この石鹸で脇の下も念入りに洗ってください。ミクロの細かい泡が毛穴の汚れをしっかり落とし、いつも清潔でいられます。このことこそ、ワキガを治すのには重要なことです!

●消臭スプレーや臭い消し、香料入りスプレーなどは使わない
こういう化学成分をつけると、かえって皮膚の健康を妨げます。毛穴を化学成分がふさぎ、不潔になります。汗と混じって細菌がわく可能性もあります。

そらフェイシャル・ソープについて →

お試しはこちらから →

製品写真.jpg


石けん4.jpg


どなたがなさっても、簡単にふわふわの泡がたちます。男性などは、この泡で頭、顔、髭剃り、といっぺんにできて大変便利なのです。

男性の愛用者もじょじょに増えてきています。この石鹸で洗顔すると、スッキリして、テカリもなくなり、ほんとにいいと思うんです。男性にもぜひ使っていただきたいです。

フェイシャル・ソープについてのお問い合わせ、お試しのお申込はお電話でも受け付けております
0120548224
そら



posted by カウンセラー 新藤 at 15:13 | 脱ファンデ脱シャンプー
今の時期でもシアバターは便利に.. | ホーム | 石鹸洗髪と白髪