湿度高いのに肌が乾燥する

2016年05月31日

じめじめしますね。蒸し暑いです。でも、肌が乾燥するような気がしませんか? 天気予報では湿度80%とか言ってます。でも唇は荒れるし、胸元がかゆかったり(私の場合は乾燥したときでる症状です)。

多分これは、飽和水蒸気量が関係しているんじゃないかと思います。理科は得意ではなかったですが、大気中の温度が低いと水蒸気は少ししか存在できず、高いとたくさん存在できる。このことはおぼろげながら覚えています。

この季節は、肌トラブルが多くなる時期ですが、朝晩の気温差、それにともなう湿度の上がり下がり、これが肌に負担をかけているのだと思います。
例えば朝方気温が低かったとしますと飽和水蒸気量は少ない。ところが、日中ぐんぐん気温が上がって、先日のように25℃を超え夏日なんてことになると、たくさん水蒸気が存在できるようになるわけだから、大気は水分をあちこちから奪おうとするわけですね。当然、私達の肌のでている部分からも奪っていきます。

それで、洋服を着ていて被われているところは蒸し蒸し暑くても、肌が露出しているところは結構乾燥する、なんてことが起こっているのだと思います。

案外、かかともガサガサしますよね。お風呂上がりに触ってみてビックリしました。ですから、かかとにシアバターを塗ってケアしています。胸元もお風呂上がりかゆいので、シアバターを塗っています。唇も。

飽和水蒸気について→

シアバター手タレ.jpg


寒い時期には固くなりやすい性質のシアバターですが、今の時期はやわらかくなっていてとても塗りやすく扱いやすいです。シアバターは自然の植物脂100%で化学成分無添加ですので、どこにでも安心して塗れるところがいいですね。

シアバターについて詳しく →
初めての方には300円のお試しがございます。お気軽にお試しください。

フリーダイヤルでも受け付けています。
0120548224
そら


posted by カウンセラー 新藤 at 10:00 | 乾燥肌と保湿とアンチエイジング
化粧品を使うのをやめたかったら.. | ホーム | シアバターがアトピーに効果