80代のユーザーさん、白髪染めが止められなくて

2016年06月28日

最近、弊社のフェイシャル・ソープを洗髪目的で購入なさる方が多いです。

20年来のお客様である70代のM様が口コミしてくださったのが縁で、郷里のご友人N様は、アルガンオイル、フェイシャル・ソープを使い始めました。M様が顔髪の毛すべてフェイシャル・ソープで洗っていらっしゃるので、お友達のN様も同じように。

そして、とっても気に入ってくださっているのですが、ただ一点困ったことがおありにあるとか。白髪染めのもちが悪いような気がするとのこと。以前にも同様のご意見が他の方からもあったのですが…

「白髪染めはほんとうは髪や頭皮によくないことはわかっています。でももう80代なので染めないと真っ白になってしまう。どうしても止めるふんぎりがつかないんですよね。なるべく植物性のやさしい染料にしてもらってはいますが」というお話しです。

白髪染めのもちが悪くなる、とすればそれだけ良く落ちているということにもなりますね。そもそも白髪染めは髪のキューティクルに染料を入り込ませて定着させるものですから、髪にとっては不自然なもの。

石鹸洗髪するようになると、髪も健康になりキューティクルもそろってきますから、染まりにくくなるかもしれません。異物が入り込みにくくなるのではないでしょうか。髪自体に防御する力がついてくるというか…。

それに、髪にやさしいといわれる自然素材を原料とした染料は、化学染料よりも落ちやすいというのもあるかもしれません。

「そうねえ、やっぱり白髪染めはしないわけにはいかないけれど、うまくつきあっていくしかないわね」と納得していただけました。

製品写真.jpg


石けん3.jpg


洗髪におすすめの石鹸、そらフェイシャル・ソープ →
posted by カウンセラー 新藤 at 10:49 | オススメ!石鹸で洗髪
大手S社がなんと洗顔用固形石鹸.. | ホーム | フェイシャル・ソープは浴室内で..