シアバター冷蔵庫に入れないで!

2016年07月11日

私は夏でもシアバターは欠かせません。足の指がムズムズしたり、皮が剥けてきたら、それは立派な水虫症状!足指の股を石鹸で清潔によく洗い(そらフェイシャル・ソープがおすすめ!)、エタノールをふきつけて消毒します。そのあとシアバターを塗り込むのです。股が切れたりして少しエタノールがしみることもありますが、ちょっと我慢。4〜5日で治ります。市販水虫薬は効きませんので、ずっといい方法です。

それから、首や胸元のあせもやかゆみにもシアバターはぴったりです。シアバターを塗って、そのうえからシッカロールをつけてもOKです。

シアバターは、バターという名のとおり体温くらいの温度で液体オイルにまで溶けます。夏場屋外に持ち歩くと溶けてしまいます。以前実験してみたところ、25℃を超えると液体化するようです。というわけで、シアバターの販売メーカーでは「夏期販売停止」としているところも多いよう。夏場は扱いが難しいからでしょうね。

弊社では夏場も販売はしていますが、温度の取り扱いには注意していただきたいと思います。詰め替えて屋外に持ち歩いた場合、中味が溶けている可能性もありますので気をつけてください。また、製品が届いたばかりの時は配送中に溶けていることもあります。製品の温度が25℃以下に冷めてからフタを開けるようにしてください。

ただし、気温が暑いと溶けるからといって冷蔵庫に入れるのはおやめください。もともと、モロッコという暑い地域でとれているオイルです。室温での管理が一番温度の変化も少なくて、油の酸化を防ぐことができます。「冷やしたり」「溶かしたり」を繰り返すような温度変化が一番酸化をすすめることになりますので、比較的涼しいお部屋に置いてご使用になるのがよいかと思います。

顔への使用ですが、夏でも夜お休み前にナイトクリームとしてお使いになるのはよいかと思います。もし、シアバターが重たいようでしたら、アルガンオイルをおすすめします。いずれにしても、夏でも保湿は重要です。クーラーの効いた場所に居る時間が長くなりますから、肌は乾燥します。夏に肌の保湿を怠ると、秋にその影響がでて、シワやくすみ、たるみの原因となりますのでお気を付けください!!

シアバター手タレ.jpg


シアバターについて詳しく →

初めての方には、お試しをご用意しています。8ml300円(送料無料)
お申込はコチラ →
フリーダイヤルでも受付しております。お気軽に!
0120548224



posted by カウンセラー 新藤 at 14:38 | シアバター使い方
フェイシャル・ソープは浴室内で.. | ホーム | じめじめ蒸し蒸ししていても、ア..