シアバターの1回の使用量は?

2016年07月20日

混ぜ物無しの100%ピュアシアバターは、化粧品のクリームと違って、ほとんど全部が保湿成分(油脂成分)と考えていただいてかまいません。ですから1回に使う使用量は、今まで使ってきたクリーム類よりも少量でよいです。

コツは容器からすくってそのまま皮膚につけるのではなく、一旦手のひらなどで練って、柔らかさを均一にしてから塗ることです。このようにつけることで、ムラ無く薄くのばすことができます。シアバターは少量でも保湿効果が高いですから、薄く広く伸ばしてください。使い方としても経済的ですね♪

1回に使う使用量ですが、よく小豆粒やさくらんぼの大きさなどにたとえられますが、それではイメージしにくいかもしれません。ティースプーン半分くらいが適当かなと思います。目尻やほうれい線など部分的につけるだけなら、ティースプーン3分の1くらいで足りるでしょう。

市販のクリームの場合、つけすぎたりすると、いつまでも顔の上に余っている感じで気分が悪いですが、シアバターの場合は、かりに多くつけすぎたとしても、肌に吸収しやすいので嫌な感じはしないかと思います。

そらシアバターについて →

シアバター手タレ.jpg


初めての方にはお試しをご用意しています。8ml 300円(税込、送料無料)。たっぷり使えます!
お申込はコチラ →
お電話でもお気軽にお申込ください
0120548224
そら


posted by カウンセラー 新藤 at 13:35 | シアバター使い方
じめじめ蒸し蒸ししていても、ア.. | ホーム | 弱酸性=肌にやさしい は間違っ..