石鹸洗髪で白髪染めがよく染まらなくなる!

2016年09月15日

フェイシャル・ソープで石鹸洗髪をしてみたユーザーさんから、ご相談のお電話がありました。石鹸で髪を洗うようになったら、白髪染めがよく染まらないし落ちやすくなった、とのこと。


石鹸は洗浄力が強すぎるのかと思い、いったん中止しているというのです。おそらく、そうではないと思います。髪が健康的になり、染料が入りにくくなっているためではないかと想像できます。


白髪染めについて書かれているサイトを読むと、キューティクルが揃って閉じていて健康的な髪は白髪染めがそまりにくい、とありました。逆に傷んでいてキューティクルが毛羽立って開いていると染まりやすい傾向があるのだそう。


キューティクル.jpg

出典 allabout.co.jp


石鹸洗髪するようになって私も髪にツヤがでてきました。人から「天使の輪があるね」とも言われます。手でなでてもザラザラしていなくてツルツルしています。石鹸洗髪でキューティクルがそろったのを実感出来ます。髪を洗ってドライヤーで乾かす時も、時間が短くなったのはそのせいかと思います。


石鹸洗髪は髪と頭皮に良いことは間違い在りません。白髪染めが落ちやすくなった、と悲観するのではなく、それだけ髪の毛が健康になり、化学物質を受け付けなくなったのだと考えたらよいと思います。


髪や頭皮から侵入する化学物質は、体全身をめぐり子宮にたまったり、経皮毒といって体に悪影響をあたえると危惧されています。染まりにくくなる、ということはあながち悪いことではないのではないでしょうか。悪いものへの抵抗力がついたともいえるのですから。


白髪染めが髪や頭皮だけでなく、体全体に悪いことははっきりしています。どこかのタイミングで、白髪染めを止めたほうがよいのではないでしょうか。止めることで、白髪が減り、黒髪に戻る毛もあり、白髪が目立たなくなることは私自身経験しました。


顔のシミは紫外線に反応してメラニンが出来るため。髪を黒くするのもメラニンの作用。だからなのか、表面の髪が先に黒くもどりました。奥のほうにはまだ白髪が残っているのですが、めくらなければ分かりません。

白髪めだつショット.jpg



30代後半から10年以上白髪染めしてきましたが、シャンプーを止めて石鹸洗髪に切り替えてから、劇的な変化で、白髪染めはしなくてもよくなりました。

市販のヘアケア製品を使っていると、60代くらいで薄毛に悩むようになると思います。なるべく早いうちに石鹸に切り替えた方が髪のためとつくづく思います。

そらフェイシャル・ソープ →

顔も髪も体もこれ1個で洗えます。シンプルで、髪も皮膚も健康になりいうことなしです。

石けんと泡


製品写真.jpg
posted by カウンセラー 新藤 at 11:00 | オススメ!石鹸で洗髪
秋になり、また目尻のシワが目立.. | ホーム | 涼しいと雨が降ってても肌が乾燥..