アルガンオイルが肌に染みこんでいかない?というご質問

2017年01月27日

アルガンオイルを使い始めたお客様から、先日こんなご質問がありました。

アルガンオイルをつけてから化粧も出来るとそちらで聞いたから、2プッシュくらいぬったあとファンデーションつけているんだけれど、テカリが気になる。肌に入っていかないような気がする。


とおっしゃるのです。スキンケアの場合は、ひとそれぞれ今までつけてきた化粧品も違うし、生活習慣も食べてるものも肌の状態も違うので、正解って無いのです。ですから、想像していろいろトライするしかありません。お客様はまだアルガンオイルしかご利用でなく、フェイシャル・ソープは使っていらっしゃらない。


毛穴の汚れがしっかり落とせていなくて、アルガンオイルの染みこみを邪魔していることも考えられるので、フェイシャル・ソープのお試しをおすすめしました。フェイシャル・ソープで毛穴汚れまですっきり落として、そのあとでアルガンオイルを塗ると染みこみやすくなるのではないかと思います。


中高年になると、若いときと異なり、角質層が厚く角質(肌表面)も固くなりやすいです。そのため、若いやわらかい肌よりもアルガンオイルも吸収しずらくなるようです。フェイシャル・ソープで洗顔 → アルガンオイルで保湿 これを繰り返すうちにだんだん角質もはがれやすくなり新陳代謝が促進されて、肌がふっくらと改善されてくると思います。そうなると、アルガンオイルもすうっと入っていくようになります。


優れた浸透力のアルガンオイル
お試しはこちら→

アルガン使用中g.jpg



製品.jpg

数ある美容オイルのなかでもダントツの高品質オイル、アルガンオイル

このオイルを使うと、いままでのオイルはいったい何だったの? と感じます!


posted by カウンセラー 新藤 at 10:37 | そらのアルガンオイル
やっぱり寒いと固まるんですよね.. | ホーム | ファンデーションは続けていても..