これからの季節、シアバターが活躍

2017年03月22日

だんだん気温も上がってきて、春めいてきましたね。

やっと乾燥の季節から抜け出せる!とほっとしている方も多いかもしれません。が、そう思うのはまだまだ早いです。気温があがってくるこの時期、空気は以外と乾燥しています。

胸元がむずむずしたり、まぶたがかゆかったり。これは乾燥が原因の場合が多いです。冬のあいだは保湿に気をつけていた方も、暖かくなってくるとつい油断します。首から胸元にかけて、シアバターを塗ってあげるとすごくいいですよ!

わたしは、こう見えて肌が過敏で、気候の変化にすぐ反応してしまいます。秋と春、季節の変わり目は肌の状態が安定しなくて、カユミがよくでるのです。そんなとき、シアバターが強い味方になってくれています。


それから、水虫ですね!! 先日右足の小指の股が痛いので、どうしたのかな? と思って見たら、パカッと割れているのです。ああしまった!と思いました。足指をシアバターで保湿するのを怠っていたんです。そのため乾燥から角質がたまり水虫になってしまったんですね。(>_<)

こうやって局所的におきるのも水虫の一種とのことです。全体的に水疱ができる症状ばかりではないんですね。ポイントは角質をためないこと!角質は水虫のエサとなり良い住みかとなってしまうんです。どうすれば角質がたまらないかというと、保湿が大事です。シアバターがぴったりです。朝靴下をはく前、夜お風呂からでたあと、シアバターをたっぷり擦り込んでください。

指の股が割れるほどのキズも、シアバターだけで治っていきます。何度か経験済み!3、4日くらいでしょうかよくなります。わたしは荒療治で、シアバター塗る前にエタノール消毒します。少ししみますが…

シアバターってほんとに便利です。顔にも体にも、足裏にも、どこにでも使えて重宝します。シアバターを使いこなすと、冬だけでなく一年中使いますね。


シアバターについて詳しく →

ふたを開けたところ.jpg



初めての方にはお試しがあります。8mlで300円(税込、送料無料)
お申込はこちら →

シアバターお試し手の上.jpg
posted by カウンセラー 新藤 at 10:52 | シアバター使い方
アルガンオイルミニが、とっても.. | ホーム | 当社アルガンオイルはつくりたて..