色素沈着、その原因は?

2017年04月17日

土曜日は母と一緒に広尾の美容院へ。軽い認知症をもつ母をひきとって4年、面倒なのでわたしが10年近く通っている美容院へ連れて行くことにしたのです。二人ともショートなので二人カットしてもらっても1時間半くらい。たまの贅沢なのでいいかな〜と思っています。

そこでお世話になっている美容師さんは、メイクのプロでもあり、若い頃はグラビアや映画やファッションショーなどのお仕事も数多くこなした経験があるそうなんです。

その先生にカットしてもらいながら、「ノーファンデにしたら、かえって顔のくすみが無くなってきたみたいなんですよ」と言いました。「前は小鼻のまわりとか、あごが黒ずんでいたんですけど、あれって化粧品が原因だったんじゃないかと思って」。

すると先生が「うん、化粧品もあるかもしれないけれど、自分からでた皮脂が酸化して色素沈着してるんだよ」と。そうか、なるほど。

そらスキンケアで、フェイシャル・ソープで洗うでしょ。ミクロの泡で毛穴の奥まできれいに洗えるだけですよ。そして、メイクもしないわけだから、化粧品が小鼻やあごに残るということもない。それで、色素沈着が消えたわけだ!

肌の色が均一じゃないから、ファンデーションをつけるわけですよね。均一の肌色にするために、マットなベースを! 小鼻やあごは色素沈着で黒ずんでいる場合が多いじゃないですか?! 昔私もそうでしたから。だから、ファンデの前にコントロールカラーとかいって、明るいイエローやグリーンを塗ったりする。私も前はやってました!パフを折り曲げて色素沈着しているところには念入りに擦り込んでた!

よけいに悪いですよね。クレンジングでも落ちにくくなるわけですよ。小鼻の溝にメイク剤がいつも残っていて、それが酸化したり、色素沈着する。→ 皮膚が黒ずんでくるから、またよけいにコントロールカラーやファンデを厚く塗る。これが悪循環ですよね。

私も自分が体験してみてよくわかりましたが、フェイシャル・ソープでしっかり汚れを落として、ベースメイクはだんだん薄くしていって、最終的にはパウダーで仕上げるくらいにすると、肌の色はほんと良くなっていきます。くすみもなく、明るい透明感のある肌色になります。色素沈着も消えて、毛穴も縮まって目立たなくなります(だからファンデが要らなくなる)。

今、メイクの流行は二通りあるようです。白塗りに黒眉ばっちり、赤いルージュ! 若い人でもそんなばっちりメイクの方をよく見かけます。かと思えば、ナチュラル派も存在します。でも30代40代50代となれば、あまり濃い化粧はかえって見苦しい感じを与えるでしょう。ナチュラルがいちばん若々しく見えるのです。美容院の先生も言ってました。

実際の肌がきれいなのが一番だって! 肌がきれいじゃないとどんなにメイクしたって映えないんですって。

そらスキンケアで、ナチュラルできれいな肌を育てませんか!
そらスキンケア →

お試しはこちら →
三点お試し.jpg


メーサ.jpg

posted by カウンセラー 新藤 at 13:30 | 脱ファンデ脱シャンプー
水虫対策にもシアバター | ホーム | 石けん洗髪をはじめた方の感想