エアコンの肌の乾燥にアルガンオイル

2017年07月16日

連休をいかがお過ごしですか。
まあともかく毎日暑いですねえ。ちょっと動くと汗をかきます。夏バテしないように、ビタミン、ミネラルをとるようにしませんと。。。

さて、このところアルガンオイルのご注文が多くなっております。エアコンの中にいることが多くなり、肌の乾燥が気になっていらっしゃるのではないかと思います。

夜も気温が下がらず熱帯夜が続いていますので、皆さん我慢ができずエアコンを付けっぱなしでねていらっしゃるでしょう。寝苦しくてよく眠れないのも体によくないですからね。温度設定を高めにして、エアコンを使って眠るのが賢明かと。

エアコンをつけると、室外機からは水が出ますね。室内の水分を外にだして、湿度を下げているんですね。つまり部屋を乾燥させているわけです。

じめじめ蒸し暑いけれど、エアコンの効いた室内は意外と乾燥しているということになります。保湿しておかないと、あとで大変なことになりますね。

秋口になって夏の疲れはからだだけでなく、肌にもでます。紫外線ダメージで傷んだ肌、活性酸素でメラニンができていたり。乾燥にも気をつけておかないと、秋にシミ、しわ、くすみ…とつぎつぎダメージがあらわれてくる心配があります。

洗顔後は、アルガンオイルで保湿し、日焼け止めを塗りましょう。「アルガンオイルをつけて油焼けの心配はありませんか?」というご質問をいただくことがありますが、その心配はございません。アルガンオイルの原産国は陽の強いモロッコです。現地の人々は先代からの知恵でアルガンオイルを肌に塗り強い紫外線から肌を守ってきたのです。つまり下地にアルガンオイルを塗ったほうが、紫外線ダメージから肌を守れる、というわけです。

アルガンオイルは、素早く肌に浸透しべたつきませんので、汗ばむ今の季節にも気持ちよくお使いになれます。

アルガンオイルについて詳しく →

初めての方にはお試しをご用意しています →

製品.jpg


夏のお稽古着物.jpg



posted by カウンセラー 新藤 at 16:17 | アルガンオイルの使い方
さらっとしたアルガンオイルは夏.. | ホーム | 湿度が高い季節に発生する「顔カ..