その名もズバリ、ノーファンデソープだそうです

2017年08月17日

石けんの老舗メーカーから、その名もズバリ「ノーファンデソープ」という石けんが新発売されました。
なんでも、濃密泡で毛穴ケアができて洗顔だけで毛穴がめだたなくなると説明されています。

その泡立て方の説明によると、
泡立てネットは必要なくて、石けんをぬるま湯でぬらして手の中で20回転がします。そのあと、差し水をしてさらに空気を入れながら泡立てていきます。逆さまにしても落ちない泡ができたらOK、とのこと。


なんだか結構たいへんそうではありませんか!朝の忙しい時間に洗顔しようとしたら、私だったらイライラしそう。

毛穴が小さく引き締まって、肌のでこぼこが無くなればノーファンデはいけると思います。ファンデーションをつける理由って @毛穴を目立たなくする A肌の色ムラを無くし均一の肌色にする ってことかと思うんです。
かりに毛穴の汚れをよく落として、黒ずみなどを少なくできたとしても、石けんだけの力で肌の色ムラまで改善するというのは難しいのではないかと思います。

子供の肌や若い女性の肌は、シミもくすみもなく透明感のあるきれいな肌をしています。あれならファンデーションなど要りませんよね! 中高年女性がファンデーションいらずの肌をめざすには、肌が若返ることが必須条件であります!!

それには、若くみずみずしい肌細胞を増やすことが必要。肌表面に廃棄されずに居座っている古い細胞にも出て行ってもらわないと! 新陳代謝をよくしてターンオーバーをスムーズにするには、はたして洗顔だけでそれが出来るのか?? です。

そう簡単にはいかないでしょう。良い肌細胞が生まれる生まれないも、栄養次第というところもおおいにあります。ビタミンも豊富にとらなきゃいけないし、タンパク質も十分とってアミノ酸も生成しないと、中高年で美肌はそうそう簡単にはいきませんよね。

それから、毛穴を引き締め目立たなくするには、いくら洗顔をしたからといって十分ではないと考えています。毛穴開きの原因にはもうひとつ「乾燥」があります。肌を乾燥させてしまうと肌は皮脂を分泌させて潤わせようとします。その皮脂が酸化し黒ずみのもとになったり、詰まって毛穴を広げます。毛穴を目立たなくさせるには、洗顔とともに「保湿」がぜったいに必要なんです。それも、化粧品類の乳液やクリームでは化学物質であるため肌には相容れないものです。良質なピュア植物オイルがのぞましく、中でも吸収性にすぐれ肌馴染みの良いアルガンオイルはとくにおすすめです。

毎日寝る前には、自分の皮脂も化粧品汚れもスッキリきれいに落とし、その後アルガンオイルで保湿。これによって、ほんとうに毛穴が引き締まり見た目にもなめらかな肌になります。洗顔と保湿で新陳代謝もよくなりますので、色ムラも無くなり肌の色も均一に整ってきます。

ここまでくれば、ノーファンデになれます!! みんな誰しも肌がきれいになって厚化粧を卒業したいですよ。結果を手に入れたいと望んでいると思います。

そらスキンケアで、ほんとにノーファンデめざしませんか!

そらスキンケア3点お試し こちらから→

3点製品写真.jpg


まずは洗顔が重要です!







posted by カウンセラー 新藤 at 13:55 | そらフェイシャル・ソープ
湿度が高い季節に発生する「顔カ.. | ホーム | 泡で洗う、を意識してフェイシャ..