本当にコマーシャルのように、サラサラ艶髪になるのだろうか?!

2017年09月12日

このシャンプー&コンディショナーを使うと、簡単にサラサラでツヤツヤの髪になります。
という宣伝がながれてます。本当なんだろうか?? と思いながらいつも見ているんですが…

若い時はだれでも、特になんにもしなくたって髪はサラサラで艶があり「天使の輪」ができていたんだと思います。でも大人になり、トシを重ねていくうちに、そうじゃなくなってくる。

こんな宣伝を見て、ああいいなあ、ああいうふうになりたいから使ってみるか!という方は、おそらく髪が傷んでいて悩んでいる方かと想像します。カラーやパーマで傷んでしまったかもしれないし、ドライヤーのかけ過ぎで傷んだかも。それから、おそらく市販のヘアケア製品でキューティクルもかなり傷めているはずです。



頭皮が健康で、キューティクルがうろこ状にきれいにそろっていてこそ、自分が分泌した皮脂が髪の毛の表面をなめらかにおおって、自然な艶をだしてくれます。

健康なキューティクル.jpg


かつて何十年もヘアケア製品をふつうに使ってきた私ですが、石けん洗髪に切り替えてもうそろそろ4年。これまでの経過のなかで、頭皮も髪の毛もかなり変化をしてきました。そして今は、50代にして白髪染めも必要なくなりましたし、髪は洗いっぱなしでも黒々として艶もあります。

プロ写真髪.jpg



そんな経験をしているので、ヘアケア製品を使うだけで「サラサラで、ツヤツヤの髪になる」と言われても信じられないんですね。以前化粧品製造工場のかたから話を聞く機会がありましたが、ヘアケア製品にはコーティング剤が配合されていて、成分の働きで傷んだ髪でもサラサラな手触りに仕上げることもできるし、艶をだすこともできるんだそうです。

そうでしょうねえ。コマーシャルでよく「傷んだ髪を修復し…」というようなフレーズもきかれますけど、そう簡単にいくはずもなし…。
頭皮や髪の毛のキューティクルが傷んだ理由はかならずあるはずです。それは細胞レベルのはなしなので、ゆっくり時間をかけて改善していかなければなりません。とはいっても、細胞はターンオーバーといって日々生まれ変わっているわけですから、あきらめることはないんですね。

やはり、おすすめしたいのは、ヘアケア製品から石けん洗髪に切り替えること。石けんで髪を洗う、なんていうと最初はひいてしまうかもしれませんが、そらフェイシャル・ソープなら泡立ちもよく洗い方はシャンプーと変わらないので、初めての方でもはいりやすいです。ただし、仕上げは一般のリンスではなく必ず「クエン酸で作ったリンス」を使ってください。

石けん洗髪は、頭皮と髪そのものを健康にしてくれますので、ごまかしの艶ではなく、正真正銘自分の髪そのものの艶がでます。最初はべたついたり、かゆみがでたり、と大変なのですが、ぜひやり続けてください。

そらフェイシャル・ソープ で洗髪! 
お試しもございます →

石けん1.jpg



製品写真.jpg


posted by カウンセラー 新藤 at 10:59 | オススメ!石鹸で洗髪
泡で洗う、を意識してフェイシャ.. | ホーム | アルガンオイルの肌への入り方で..