アルガンオイルの肌への入り方で湿度がわかる!

2017年09月21日

お早うございます。今日も関東は30℃ちかくまで気温があがるそうですが、空気はからっとしていて夏とは違いますね。

今朝もいつもどおり、フェイシャル・ソープで2回洗顔して、すぐにアルガンオイルをつけました。夏と同じ量の2プッシュつけたのですが、あれ?って感じなんです。

夏の間は、それだけつけるとしばらくは顔がしっとりしていたんですが、あっという間に肌に吸収されてしまって、もう肌表面はさらさらしてしまっているのです。「さらさら」の状態ということは、少しアルガンオイルが足りないということ。

室内の湿度計を見たら、50%になっていました。もう空気は乾燥しはじめているんですね!いまの時期からしっかり肌を保湿しておかないとだめですね。つっぱってからでは遅いですから。

私はもうそろそろ50代半ばにはいっていきますが、中高年の肌にとって「肌を乾燥させることは大敵」です。乾燥は、油分水分が筒抜けになり肌の老化を早めてしまうからです。油分は水分を抱き込んでくれるはたらきがあるので、オイルでしっかり保湿していると、結局は水分も保つことになるんです。

わたしも、アルガンオイルをもう1プッシュ付け足して、いつものようにベビーパウダーで仕上げました!
そのあと、眉書いて、ビューラーしてマスカラ、唇にはシアバターで完成。簡単で助かります。

シンプルで、肌本来の美しさがひきだせる「そらスキンケア」
初めての方にはお得な3点お試し →

三点お試し.jpg


アルガン使用中g.jpg

秋になったら1回の使用量は、だいたい3プッシュ。私は冬になったら4プッシュくらいに増やしていきます。アルガンオイルは、肌の栄養になっているような気がしています。いくらつけても、化学成分ゼロで自然の成分なので安心です♪



posted by カウンセラー 新藤 at 09:44 | そらのアルガンオイル
本当にコマーシャルのように、サ.. | ホーム | まだ化粧水、乳液を使いますか?..