ノーファンデのときのメイクのやり方

2017年10月08日

お早うございます、そらの新藤です。連休中みなさまいかがお過ごしでしょうか!

わたくしは雑用もしながら、仕事もしたり…とのんびり過ごしております。
さて、今日は「ノーファンデの場合のメイク」についてお話しします。

ノーファンデにしているのは、肌に良い、いろいろ作り込まないほうがキレイに見える、素肌に自信があればノーファンデのほうがいい、など私なりにこだわりをもってやっているわけなんですが、なにも手をかけないで普段着で家からそのまま出てきました! っていうのはお仕事のシーンなんかではNGですね。

やはり、きちんと身だしなみは整える必要があると思っています。ノーファンデは、たんなる「すっぴん」とは違います。ファンデーション塗るよりキレイなくらい!!→ だから、ノーファンデ。くらいの気持ち。

肌もそのほうが若さを保てるし、自然な美しさが表現できると思います。ファンデーションなどの化粧品を肌から遠ざけることは肌が老けるのも遅くすることができると思っています。化粧品には薬品成分がたっぷり配合されているのですから、肌に良いワケが無い。

私の朝のメイクは、フェイシャル・ソープでダブル洗顔して、すぐにアルガンオイル3プッシュ塗ってます。
その後、1時間くらい用事をしてから、歯を磨いて顔も仕上げます! アルガンオイルはすっかり肌に吸収されていて、表面はもうさらっとしています。

日焼け止めを塗ります。日焼け止めも肌に負担がゼロではないので、塗る範囲は最低限にしてます。頬、鼻筋、おでこ、です。顔の立体からして高い部分なので、日に焼けるからです。日焼けは肌老化、シミの原因ですから、ちゃんと防止します。

そして、無香料のベビーパウダーを、フェイスパウダー替わりにパフではたきます。ジョンソン&ジョンソンを使用してます。フェイスブラシで余分な粉を落としてベースは完成。

次に眉を描きます。私は眉頭に毛が足りないので書き足して、尻尾のほうも自然に伸ばし描きます。次、カーラーでマツゲを持ち上げて(これ大事ですね、目をぱっちりさせるため)マスカラつけます。ノーファンデなのに、マツゲをあまり長くすると不自然なので、長さはあまり出さずに濃さを少し意識します。目力(めじから!)がでます!

こんな感じです!!
時間がかからないので、忙しい朝も助かってます。

ノーファンデのときのメイク.jpg


わたくしごとですが、明日誕生日です! 54歳です〜!!

以前は化粧水、乳液、化粧下地など使っていましたが、今は一切要らなくなりお金もかからなくなりました。ファンデーション付けていないと化粧落とし(クレンジング)も要らないのでいいですね。
マスカラはウォータープルーフで、洗顔で落ちるタイプなので、リムーバーも要りません。

そらスキンケアは、何しろ手順がシンプルでラクです。それに、素肌の状態が良くなること請け合いです。

ノーファンデでいられるようになれたのは、フェイシャル・ソープのおかげも大きいですが、なによりアルガンオイルの効果が絶大だと思います!! まさに手放せないアイテム!






初めての方はこちらからお試しできます→

三点お試し.jpg


製品はこちら↓

3点製品写真.jpg

そらスキンケア製品 ご注文はこちらから →

posted by カウンセラー 新藤 at 11:17 | 脱ファンデ脱シャンプー
髪が洗える石けんが出来た その.. | ホーム | 残っていたアルガンオイルが白く..