アルガンオイルの顔への適量は?!

2017年10月24日

先日失敗がありまして…。
アルガンオイルを使い始めたばかりのお客様に、わたし次のようにアドバイスしたんです。

10月の始め、寒くなりだした頃。
「秋になって空気が乾燥してきたので、朝アルガンオイルを3プッシュたっぷりつけてます。それで私は調子が良いですよ」と。

そうしたら、数日後にメールがはいりまして、そのお客様私と同じように3プッシュたっぷりおつけになったそう。そうしたら途端に鼻に大きなニキビが数個できてしまったというのです。とりあえず使用を中止してみて様子をみましょうということになったんですが。

ああ、アルガンオイルの適量ってひとによって違うのだなあ、と反省。
今までその方が、どんなスキンケア製品を使ってきているか?
そらのフェイシャル・ソープを併用していらっしゃるか?
そういった条件が変われば、いちばん良い使用量も変わってくるってことですね。

幸い、いったん使用を止めて肌が落ち着いてから、1プッシュと少ない量から再開したところ今度は大丈夫そうとのご連絡がありました。
脂ニキビみたいなのが、また出来はしないかちょっと心配だけれど、肌はしっとりしていい感じとおっしゃっていました。すごく乾燥肌で、いつもは肌がぱりぱりに突っ張ってしまっていたのが悩みだったそうです。
それは解決して、喜んでおられるご様子です。

よく化粧品の注意書きで「肌に合わないときは使用をおやめください」とあるけれど、私の考えでは、100%ピュアなアルガンオイルやシアバターの場合、このお客様のように、もし使い始めに肌になにか起こったとしても、「成分が合わない」というのとは少しニュアンスが違うような気がします。

例えばの話、市販の洗顔料では毛穴の細かい汚れがとれてない可能性があり、そこにアルガンオイルをぬってもよく浸透してくれないかもしれません。化粧品や加齢のせいで角質層が厚くなっている場合も染みこみが悪いかも。

つまり肌の状態いかんでは、いくら浸透性の高いアルガンオイルであっても、その良さが活かされないこともありうると思います。

保湿のためにアルガンオイルを使ってくださるのもいいのだけれど、出来ればフェイシャル・ソープとペアで使っていただきたいなあと思っています。

そらアルガンオイルについて詳しく →


アルガン使用中g.jpg


製品.jpg

私が顔の保湿としてつかっているのは、このアルガンオイルと、シアバターだけです。以前は乳液や、オールインワンクリーム、美容液なども使っていたことがありますが、今はすべて止めました。
フェイシャル・ソープで洗顔したあと、急いでアルガンオイルをつけます。顔が乾燥しないうちにつけるのがコツだと思います。洗ったばかりの顔は、水分を含んでいて柔らかくなっています。そのタイミングでアルガンオイルをつければ、オイルもよく染みこみ、肌が油分&水分を抱き込みやすくなるのではないかと思います。

数分の時間をおいただけで、今の時期はすぐに顔が乾燥してしまいます。乾燥させてからだと、いくら吸収性にすぐれたアルガンオイルでも、入りが悪くなるのではないかしらと思っています。お風呂上がりでも、下着を着るより先にアルガンオイルつけてます(笑)。

すっぴんの日.jpg


そらスキンケアラインナップの使用方法、お肌のお悩み、石けん洗髪への切り替え方、どうしたらノーファンデになれるのか?
など、ご質問ご相談はお気軽におよせください。わたくしシントウの体験から、アドバイスさせていただきます。
ご相談は(新藤直通)
0120153767


posted by カウンセラー 新藤 at 15:02 | アルガンオイルの使い方
ソープで洗髪し「白髪染め」をや.. | ホーム | シアバターはあの粘りがいい!肌..