起き抜けのすっぴん顔

2017年11月08日

夜もお風呂は入りますが、朝風呂も習慣にしています。朝髪を洗えば、はねないですし目も覚めますしね。

浴室からでてまずすることは、顔の保湿! アルガンオイル3プッシュ塗って、そのあとシアバターも目の周りに塗り、残った分を手のひらに伸ばし顔全体にスタンプするようにつけています。

その顔がコチラ↓

朝のすっぴん顔.jpg


自撮りなので、かなり顔が大きい(>_<) アルガンオイル+シアバターでオイルを2種類も塗っているわりには、そんなにテカっていないと思いませんか?

そうなんです。この2つのオイルは他の植物脂と比較して、オレイン酸のバランスが皮脂に近くて、肌に馴染みやすいんです。

すぐに肌に染みこみ、べたつきません。

アルガンオイル、シアバターそれぞれに特徴があり、アルガンオイルはわりとサラッとして軽い使用感で染みこみ力は抜群のオイルです! 肌の表面は角質層ですが、角質層に深く入っていきます。肌がふっくらともちっとします。

そのあと、カバー力があるシアバターで、フタをするっていうのがミソ! フタといってもシアバターの粘り気と、ステアリン酸という脂肪酸が多いため保湿性が高いから、フタの役目をしてくれるのであって、肌が呼吸できないようなふさぎ方ではないです。息苦しさは全然無いですね!


ここまで保湿をしておいて、私の場合は朝食の支度やら用事をすませます。軽い認知症の母を介護しているので、いろいろと朝はやることがあり時間もかかります。

さっきのスッピン顔が7時頃でしたが、仕上げは2時間後の8時頃になります。
そうすると、顔はすっかりサラサラ状態。そのままの場合もあるし、ちょっとべたつくなと思ったらベビーパウダーで軽くおさえます。

あとは、目をちょこっといじります。眉書いて、ビューラーで眉をくるっとさせてマスカラつける。
これで完成! いたって簡単です。

もともと、化粧は得意じゃないし、シンプルが好きです。
うちのスキンケア法にしたら、ファンデも止められたしホントにラクチンです。それでも、人からは「肌がきれい」とよく褒められます。

化粧品には化学成分がたくさん入っています。肌にいいわけがありませんよね。
肌にコンプレックスがあるから、化粧で隠したいという気持ちになってしまうのはよくわかります(私も10代20代はすごく肌が汚かったから)。

でもそれを続けていたら、いつまでたっても肌はきれいになれませんよね。化粧品が毛穴に詰まったり、化学成分が皮膚に刺激を与えたり、肌に悪いことばかり。まずは、少しずつ、止められるものから止めていくことです。

私もつけるのが当たり前と思っていた化粧水、乳液も止めました。つけなくても何も変わりませんでした。
だから、今はフェイシャル・ソープで洗顔のあと、アルガンオイルだけです。アルガンオイルが化粧水の前の導入液と聞きますが、あれよく分からないです。

化粧水を染みこませるための前段階としてのアルガンオイル?? わたしにはアルガンオイルのほうこそ主役だと思いますよ。自分で使ってみてホントにそう思います。

そらスキンケア →

すべてをお試し 1000円で →


スキンケア3点.jpg

アルガンオイル、シアバターはオーガニック原料で精製。3製品ともに国産です。

ご質問はお気軽に
0120548224
そら

お肌に関するご質問は、カウンセラー直通ダイヤル
0120153767

posted by カウンセラー 新藤 at 11:20 | 脱ファンデ脱シャンプー
シアバターの選び方 | ホーム | アルガンオイルでも保湿が足りな..