今年こそ「脱ファンデ、脱シャンプー」をめざしませんか!

2018年01月23日

お早うございます。今日もすっぴんのシントウです。
昨日は埼玉もものすごい雪で、4年ぶりに20pを超す積雪となりました。皆様、大丈夫でしたか?

化粧品を止めて、かえって肌がきれいになった経験から、今年はもっと熱心に「脱ファンデ、脱シャンプー」をおすすめしていきたいと思っています。

私が化粧品を止められた理由は、石けん洗顔と、保湿はオイルだけでシンプルにする、ということでした。

初めはどちらも軽い気持ちで試したのです。
これまで何十年と使ってきた化粧品メーカーの洗顔フォームより石けんのほうが良いのなら、ちょっと試してみるか!というふうに。そうしたら、数週間で肌が明らかに変わってきました。肌が白くなり透明感が出ました。お化粧ののりもよくなってきました(この頃はまだお化粧をしていましたので)。

アルガンオイルは、化粧水と乳液のあとにとりあえずつけ始めました。これもなかなか感触がよくすぐに気に入りました。アルガンオイルはオイルのイメージをまったくくつがえすもので、べたつかず肌にすうっと染みこんでいくので驚いたものです!

石けんもアルガンオイルも、取引のある原料メーカーさんからサンプル的にいただいて試していたので、即決で「これを当社製品として販売しよう!」と決まりました。私だけでなく、他のメンバー(男性も含めて)も試してみて「これいいね!」となったので全員一致でした。

1年経たないうちに、そらフェイシャル・ソープ、そらアルガンオイル、という新製品ができ販売をはじめることができました。

とにかく、お客様にもこの2つの良さを知ってもらいたいと強く思いましたし、自分自身の肌がこれから良くなっていく予感にわくわくしながら、使いました。

スキンケア方法をすごくシンプルに変えた!というほんとに単純なことだったのですが、期待以上の効果で自分が驚きました。化粧品メーカーの洗顔フォームより、汚れを落とすという目的を優先した固形石けんのほうが良いということはどういうことなの?? と化粧品を使うことに疑問を持ち始めました。

保湿だって、いままではどんなに「保湿乳液」や肌が潤うと宣伝された化粧水などを使っても、シワが減らなかったのに、アルガンオイルを使うようになったら肌がモチモチしてすべすべになったのですから。

化粧品の言ってる効果って疑わしい…と考えるようになって、これはもうとことんシンプルにして、それでどこまで肌が変化してみようかチャレンジだわ! と思いました。

つぎは石けん洗髪に挑戦!

顔がそうなら髪も?! ということでシャンプー&コンディショナーを使うのをやめて、顔と同じフェイシャル・ソープで洗うようにしました。最初はべたべた、きしきししてやりにくかったですけれど、すぐに慣れて良い効果がいろいろでてきました。

抜け毛が減ったり、汗をかいても頭が臭わなくなったり、髪にコシがでてサラサラになりました。なんだ、これならわざわざ高いシャンプーなんか買わなくても、石けんで兼用できるならラクだわ、と思いました。

肌は日を追うごとにきれいになっていき、髪もなんだか白髪まで減り始めてきて、手応えを感じました。そんななかで、自然とファンデーションも手放すことができて、顔は洗顔後アルガンオイルで保湿したら、軽くベビーパウダー程度で抑えればまったく問題なし、というふうになりました。

今振り返ってみれば、化粧品もヘアケア製品も、使うこと自体かえって肌や髪に悪い影響を与えていたんだと思えます。脱ファンデ脱シャンプーは、そらフェイシャル・ソープ、アルガンオイルに出会っていなかったら、いまだに縁が無かったことだと思います。私でさえそうなんです。多くの方が、考えてもみないことでしょう、脱ファンデ脱シャンプーなど!

でも好奇心と勇気をもって、試してみたならば、シンプルスキンケアできれいになれる可能性があるんです。

ぜひ、試してみていただきたいです。ちなみに私は今年55歳という年齢になりますが、肌老化にたいしてはあまり心配してはおらず、このまま続けていけば、それほど肌は年とらないかななどと楽観的に考えています。

すっぴん171220.jpg


かえって厚塗りだった20代のほうが、ひどいです!

20代は白塗り.jpg


脱ファンデ脱シャンプーに興味をもたれた方は、洗顔をそらフェイシャル・ソープに変えてみてください。

製品写真.jpg







そらフェイシャル・ソープ 詳しくは →

製品.jpg







そらアルガンオイルについて詳しく →



posted by カウンセラー 新藤 at 10:09 | 脱ファンデ脱シャンプー
冬は顔のしわが増える! | ホーム | 届いたばかりのアルガンオイルに..