爪のトリートメントにシアバターがいい!

2018年02月06日

シアバターの成分は、融点が高い(体温くらいで溶ける)ステアリン酸の含有比率が高いので、ねっとりとしていてつけたときの密着性が高い。

ですから、爪のトリートメントに使うにはうってつけです。ゆるいクリームだと、マッサージしにくいですから。かといって、爪の手入れとして販売されているクリームは化学成分の配合比率が高く、ほんとうの意味での爪の栄養にはなっていないと思います。

シアバターは有効保湿成分100%ですから、贅沢といえば贅沢! 「シアバター入り」ではだめです。クリームにほんの数パーセントしか混ぜていないでしょう!

シアバターには皮脂にも含まれているオレイン酸が、ほぼ皮脂と同率の約40%含まれています。爪は硬いように見えて、あれはカルシウムが多いからで、本質的には皮膚と変わりません。皮膚に吸収しやすいシアバターは、爪にも吸収しやすいです。

ツヤが無くて、元気の無い爪の補修にシアバターはとても役にたちます。

シアバター手タレ.jpg



薄くて割れやすい爪は、栄養の問題があるかも?!

けれども、爪が薄くてぺらぺら、すぐに割れる、という場合は、栄養に問題があるのかもしれません。シアバターでトリートメントしても、そこを改善するのはむずかしいかも。

爪を厚く、しっかりとさせるには、肌に関係のあるビタミン、ミネラルを摂取する必要があります。肌の栄養素といわれるビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、タンパク質、カルシウムが重要です。また、ビオチンという栄養素も爪や髪に必要だと注目されてきています。ビオチンは卵などに含まれる栄養素です。

日頃の食事のあり方は、肌や爪や髪にも影響しています! 食べたもので新しい細胞ができるのですから当然ですね。栄養バランスがやっぱり重要なんです。

でも現実としては、仕事をもっていると、なかなか「食事」に意識を向け続けることは大変です。外食も多くなりますし、自炊するにしても出来たお総菜を利用する頻度も多いかと思います。あんまり神経を使うとストレスにもなりますしね。

なかから栄養をとって、なかから肌を健康的に!というコンセプトでつくったのが「はだのさぷり」というサプリメントです。ビタミンCもビオチンも豊富に配合しています。ビタミンE、ビタミンB群もいれてあります。
肌の生まれ変わりに関係する、この種類の栄養素を豊富にとると、弱かった爪も強くなります。

はだのさぷり成分の図解.jpg


はだのさぷり箱.jpg


はだのさぷり10日間分お試しがございます。 →
posted by カウンセラー 新藤 at 10:04 | シアバターの効果
酸化しにくいアルガンオイル、シ.. | ホーム | 脱ファンデで写真写りは良くなる..