ノーファンデだからこそ、チークは不要!

2018年02月08日

お早うございます!今日もすっぴんの新藤です。乾燥しているので保湿のアルガンオイルは朝晩3プッシュです!
おまけにその上からシアバターまで塗ってます。

でも塗ってから2時間もすれば、べたべたはすっかり無くなっているので問題無いです。

ファンデーション塗っている方が多いと思いますが、シミ、くすみ、そばかす、クマ、など顔中消したいものだらけで、あら隠しのためにファンデーションは必須!!となってしまうんですよね。私も昔はそうでした(*^_^*)

でもノーファンデになって気づいたんですが、ファンデーションで平面につまり「のっぺり」とさせてしまうから、あとから凹凸をつけなきゃいけなくなってくる! すっぴんならほっぺただって、ほんのり血の気が見えるから健康的なかんじになって、チークは要らないです。

なのに、ファンデーションで血の気も隠してしまうから、チークで色つけないと顔色が悪く映ってしまうわけですね。鼻筋高くみせるためノーズシャドウ、小顔にみせるために輪郭にまたシャドウ、というように作り込んでいかなやならない。なんと、大変ですよね〜

小鼻の周りのくすみを消すために、コンシーラーとか使うじゃないですか。クレンジングで落とすとき、その部分って落としにくくなっていると思うんです。それがかえって色素沈着して、さらにくすみをひどくさせているような気がしました。

アイシャドウもそう! 目の周りなのでオイルクレンジングなども目の際とか、つけにくい。そういう部分にまた「色素沈着!」 そう考えていくと、寝不足でクマができるんじゃなくて、加齢でくすみができるんじゃなくて、やっぱり一番の犯人は化粧じゃないか!と。

自分のこれまでの経験から推測するわけです。けっこう当たってるんじゃないかと思ってますよ!

アルガンオイルを使ってはや5年、フェイシャル・ソープで洗顔するようになって4年、だんだん化粧品類を減らしていき、脱ファンデ脱シャンプーしてファンデーション要らずになって3年です。

そうしたら、ますますシミもくすみも無くなって、肌は自分でも満足の状態!! 50代も半ばだというのに、この間は79歳の母から「肌きれいだねえ、子供の肌みたい」と言われました!(*^o^*)!

母にも同じ手入れしてますが、さずがにちょっと遅かったみたい。化粧品もろくに使わず、屋外で長年畑仕事してきたので、シミとしわだらけなんです。でも触った感触はやわらかく、色も白くはなってます。母もアルガンオイルはお気に入り♪

初釜の日母と.jpg








そらスキンケアでノーファンデ! 肌も若返るし、これからのアンチエイジングにもなる。
3点お試しは1000円です。そらフェイシャル・ソープ、アルガンオイル、シアバター 約2週間分♪

お申込はコチラ →



posted by カウンセラー 新藤 at 09:58 | 脱ファンデ脱シャンプー
脱ファンデで写真写りは良くなる.. | ホーム | 暖房による乾燥から肌を守る!